英語の勉強法に迷ったら、とりあえず海外ドラマから始めてみよう。

英語の勉強法はいろいろと種類があって迷ってしまいますよね。

日本にいながら英会話ができるようになるならマンツーマンの英会話教室が良いし、コストが気にならないのであれば思い切って短期でも長期でも留学してしまうのがベストです。

また、なかなか時間も取れないしお金もあまり掛けたくないというのであればオンライン英会話をしたり、自分で教材を買ってきて独学をするのも一つの手です。

英語の勉強法には選択肢がいろいろとありすぎるから困ったもの。あれこれ検討しすぎて何が自分に一番合うのかが分からなくなってきたら、とりあえず海外ドラマを活用して英語の勉強をしてみましょう。

個人的な経験でも他の人への調査でも、海外ドラマを使った英語勉強法は最強だと胸を張ってお勧めできます。

▼もくじ
海外ドラマを使った英語勉強法のメリット
海外ドラマを使った勉強法のやり方
英語学習的、海外ドラマの選びかた
おすすめドラマその①フルハウス
おすすめドラマその②グリー
おすすめドラマその③シリコンバレー

海外ドラマを使った英語勉強法のメリット

英語を身につけるには、どれだけ英語にどっぷりと浸れる環境があるか、が何よりも大切です。海外留学して英語を使わざるを得ない状況で身の回りに英語が溢れている環境にいると、英語力の伸びが凄まじいのはそれだけ海外留学というのが英語にどっぷりと浸れる環境だからです。

ということは、わざわざ海外留学に行かずとも、自分で英語にどっぷりと浸れる環境を作ってしまえば英語マスターへの道は近くというわけです。

最近では動画ストリーミングサービスであるHuluやAmazonプライムなどのお陰で、月々数百円から千円くらいで海外ドラマが見放題になりました。

英語学習法の中でも比較的リーズナブルな英語の教材や、オンライン英会話と比べても、やはり海外ドラマは圧倒的にリーズナブルです。

しかも、海外ドラマは生きた英語を学べるので、実用性も非常に高いのです。さらに、海外ドラマの、一度見たら寝食を削ってでも見続けてしまうという中毒性にも注目しましょう。

自分にぴったりとハマる作品さえ見つけてしまえば、面白くで見続けているうちに自然と英語をマスターしてしまうというミラクルも起こりうるのです。しかも、驚くべき低コストで。

 

海外ドラマを使った勉強法のやり方 

海外ドラマを活用した英語の勉強法のメリットがわかったところで、実際の勉強のやり方をご紹介したいと思います。勉強法の特徴は2つ。一つは、同じ内容を何度も見るということ。もう一つは、字幕やスクリプトと音声を照らし合わせるということです。

例えば、一度目は英語音声で日本語字幕で見て、その後は英語音声で英語字幕で見て、最後に英語音声で字幕なしで見るというように、同じ話を何度も別のやり方で見ることで、リスニング力や理解力を鍛えます。

同じ話を3回見るのはしんどいということであれば、一度目は英語音声で日本語字幕で見て、2度目は英語音声で英語字幕や英語のスクリプトを見るというように、同じ話を2回見るということでも大丈夫です。

大切なのは1度見て、そのままにするのではなく、1度目で聞き取れなかった箇所や意味が分からなかった箇所を2度目は「英語で確認する」ということ。

何度も見るというのが基本的な勉強法になるので、飽きずに苦痛にならずに楽しみながら見るためには海外ドラマの作品選びこそが大事になってきます。

 

英語学習的、海外ドラマの選びかた

英語学習という目的から考える、ベストな海外ドラマの選びかたをご紹介したいと思います。

まず、何よりも大切なのは、「人気ドラマであること」ということです。英語学習法では、何度も見て、分からなかった箇所を「英語で確認する」という作業が発生します。

基本的に、英語の字幕が用意してあったり、ファンが英語のスクリプトを作成してブログで公開していたりするのは、「人気作品」に限られます。

字幕やスクリプトがある人気作品を選びましょう。人気作品は、面白かったり魅力があったりするから人気作品になるわけで、そういう意味でも人気作品を選ぶと、確実に楽しみながら英語を学習することができます。

そして次に大切なのが、「日常英会話がふんだんに含まれる内容であること」ということです。海外ドラマは医療物やSF物など非日常的な内容のものも少なくありません。

そうした作品も非日常を楽しめるという意味ではオススメの作品ではありますが、英語をマスターするという観点では、あまりオススメはできません。

というのも、英語をマスターするには日常英会話をマスターすることが先決。そのためにはドラマの中で日常英会話がふんだんに使われている作品を見るのが一番の近道なのです。

 

おすすめドラマその①フルハウス

海外ドラマ人気の火付け役とも言えるのがフルハウス。サンフランシスコを舞台に、3姉妹をその父親と親友、義理の弟が男手で育てあげるというドタバタのハートフルコメディです。

フルハウスが英語学習にぴったりの作品である理由は、このドラマの主人公が子供たちなので子供たち向けの簡単で分かりやすい英語がたくさん含まれているという点にあります。

英語がペラペラというと難しい英単語や言い回しをたくさん知っているというイメージを持つ人もいるかと思いますが、実際はその逆。簡単な英単語や言い回しをたくさん知っている方が英語でのコミュニケーションに不自由しないんです。

子供たちも可愛いですが子供たちを溺愛する周りの大人たちも愛らしく、英語を学びながらも心がほっこりするフルハウスはかなりのおすすめです。

 

おすすめドラマその②グリー

ミュージカル調のドラマという新機軸で、「テレビ史上最高のショー」と名高いのがグリー。アメリカの廃部寸前の合唱部が歌とダンスで芸術性を競い全国大会を目指すというスクール物です。

青春ドラマでありながら、世代を超えて多くの人の心を鷲掴みにしたのは、やはりドラマの中の歌やダンスなどのミュージカルシーンがあったから。

英会話の勉強法という観点からすると、このミュージカルシーンが程よい休憩時間となるので、楽しみながら英語を学ぶことができます。高校が舞台なだけあって、使われる英語も日常英会話が基本。

しかも、他の海外ドラマよりも話すスピードがゆっくりめなので、初心者から楽しみながら英語を学ぶことができるので、無理なく英語学習を続けられるのがポイントです。

 

おすすめドラマその③シリコンバレー

2014年から放映されている「シリコンバレー」は、そのタイトルが示す通り、シリコンバレーを舞台にした物語。シリコンバレーと言えばテック系の起業が盛んに起こるイノベーションのメッカ。

というわけで、成功を目指すアントレプレナーたちが主人公です。登場人物も、才能はあるけど性格に一癖ある曲者たちばかり。

テック系やスタートアップビジネス系のあるあるネタがふんだんに盛り込まれているので、テック系だけではなくビジネス全般に興味のある人は楽しめると思います。

英会話という観点からは、日常英会話だけではなくテック系、ビジネス系の英語が多く使われているのでどちらかというとビジネス英語を学びたい人、中級者向けのドラマです。

ちょっとだけ話すスピードも速く、若干くだけた表現も多いので、「英語のハードルにチャレンジしたい!」というチャレンジスピリットがある人におすすめです。

 

海外ドラマを使った英語の勉強法は、いますぐスタートできるそのお手軽さと、楽しみながらきちんと結果を出せるというパフォーマンスの高さがポイント。作品に迷ったら、まずはここで紹介した作品から始めて見てください。

この記事を書いた人
Writer

塾・予備校講師。昔から英語が大好きで、たくさんの教え子や生徒さんたちと一緒に成長できたらなと日々思っております。