英文解釈ってやったほうがいいの?(演習問題・動画あり)

医学部受験や大学受験の英語で点数を稼ぐには、細かい部分を正確に読む技術が必要です。なんとなく大意だけを把握する読み方では高得点は狙えません。そこで、今回は英文解釈をやる意味を解説し、さらに得意にしようという本格的なコーナーを作りました。解説動画付きで理解も深まります!

英検・TOEIC・TOEFL・IELTSのリーディングで高得点を取るのにも英文解釈は役に立つので、資格試験受験生にもぜひ読んで欲しい記事となっております。

記事を追加するたびに、追記して充実させていきます!

▼もくじ
1. 英文解釈ってやったほうがいいの?
2. 【前置詞+名詞はカッコでくくれ】
3. 演習問題①【過去分詞の後置修飾1】
4. 演習問題②【並列1】
5. 演習問題③【名詞節】
6. 演習問題④【特殊な構文】
7. 演習問題⑤【接続詞】

合わせて読みたい

 

1. 英文解釈ってやったほうがいいの?

英文の構造が難しく内容が抽象的な大学受験・英検1級・TOEFL・IELTSでは、間違いなく必要です。って、ほとんどですが、資格試験で高得点を取りたい場合は間違いなく必要になってくると思います。

さらに、比較的英文が平易な構造で書かれているTOEICでも、一部の英文では難しい構造を読み解くことが必要で、英文解釈が苦手な人はそこで失点する人は多いのではないかと思います。

私自身は教えている身なので、試験中や学習中に「あー、これは〇〇さんは読めないだろうなぁ」とか「これは〇〇君はきっと構造が取れなくて間違えるかもなぁ」とか思うことが多々あります。

しかし、TOEICの参考書で英文解釈を体系的に説明している本はほぼ皆無なので、TOEICだけを勉強している方にとっても英文解釈は盲点となっているのではないかと思います。

おそらく、受験生時代にみっちり英文解釈をやらずに大学生になり、社会人になって英語のやり直しの必要性にせまられて仕方なく勉強している方の中には、英文を読んでいてよく分からない場合も、日本語訳は確認するものの、なぜそのような訳になるのかがわからなかったり、よく考えずに/考える時間もなく、勉強を続けている方も多いのではないでしょうか。

つまり、資格試験全般、さらに言うと、

TOEICのReadingで高得点を取りたいことにも効果的

ということです。

 

英語が伸び悩む人の特徴

英語が苦手とか伸び悩む人の原因は以下の1~3であることが経験上多いです。

  • 語彙が足りない→暗記をサボる

  • 文法が苦手→理解をサボる

  • 英文解釈ができない→文法を応用することをサボる

1の語彙と2の文法が、3の英文解釈の土台・基盤となります。結局、文法は避けて通れないということです。

では、前置きはこれくらいにしておいて、どれくらい英文解釈ができるのか試してみましょう。2番以降には動画解説もあるので、ぜひ活用してくださいね。

 

2. 英文解釈【前置詞+名詞はカッコでくくれ】

例題

The Japanese language has throughout its history accepted with comparative ease many words from other languages.

引用:英文熟考(上)

問1

英文の主語・述語を示せ(構造分析できる人は文型や構造を細かく記してください。また、なぜそういった構造になるのか説明してください)

問2

訳しなさい(なぜ、そのような訳になるかも説明しなさい)

 

解答・解説

 先に解答を見たい人はこちらからジャンプ
 

骨格

The English language(S) has accepted(V) many words(O).

英語は(S)  たくさんの単語(O)  を受け入れてきた(V)。

これらが骨格で、ここがわかってしまえば、大意は取れます。

修飾語(枝葉)

<throughout its history> その歴史を通して

<with comparative ease> 比較較的簡単に

<from other languages> 他の言語から

これらの語句がどこを修飾しているかが問題なわけです。なぜそれが大切かというと、訳が変わってくるからです。

ちなみにhas throughoutが熟語のように見えてた人はとってもマズイです。

さて、一つずつポイントをたどっていきましょう。

 

品詞の理解は超簡単!!

みなさん、品詞って覚えていますか!?単語の意味だけ覚えている人は、品詞の役割と、単語の品詞を必ず覚えましょう。この図を使いながら、以下の説明を理解してください。

 

a) a beautiful woman

beautifulは形容詞 → 容詞は名詞(woman)を修飾

b) a very beautiful woman

veryは副詞 → 副詞は形容詞(beautiful)を修飾

c) I live abroad.

abroadは副詞 → 副詞のabroadは 動詞liveを修飾

海外に → 住んでいる

つまり、副詞は動詞を修飾することもできる。

 

さて、今回の例文のポイントを5つ解説していきます。

ポイント①前置詞+名詞は【形容詞】か【副詞】のカタマリになる

前置詞のカタマリも、さっきの4つの品詞に分類できてしまうんです。

前置詞+名詞の役割
a) 副詞のカタマリ
We live <in Japan>. 私たちは<日本に>住んでいる。

b) 形容詞のカタマリ(※前に名詞が必要)
People (in Japan) like fish. (日本)人々は魚が好きです。
 
 

さて、本文に戻ってみましょう。

The English language has <throughout its history> accepted <with comparative ease> many words <from other languages>.

今回 “throughout”は前置詞の役割をしています。なので、<throughout its history>でセットです。そして、これがacceptedにくっついて副詞の役割をしています。

その理由は?

<throughout its history>のカタマリの前には名詞が無いので、このthroughoutのカタマリが形容詞という可能性はありません。ですので、副詞のカタマリ。

 

ポイント②(副詞の位置は?

否定文を作ると、
 
The Japanese language has NOT accepted many words.
 
Notの品詞は? → 副詞
 
<throughout its history>の品詞(句として)は? → 副詞
 
つまり、NOT と<throughout its history>の役割に文法上の差はありません
 
どちらも副詞のカタマリで、何を修飾してるかというとacceptedです。これは母語から理解できます。rarely, just, alreadyなどの副詞も同じ場所に置かれます。
 
 

ポイント③(前置詞+抽象的な名詞=何詞になる?)

みなさん、以下のポイントは知っていますか?

  • with + 抽象名詞=副詞
  • of + 抽象名詞=形容詞
<with comparative ease>は副詞のカタマリに一瞬で見えなければダメで、

一瞬で「with ease = easily」に見えていなければいけません。

The Japanese language has <throughout its history> accepted <with comparative ease> many words <from other languages>.
 
 

ポイント④(なぜそこに置かれる?)

上記と関連していますが、<with comparative ease>も<throughout its history>同様に副詞のカタマリで、acceptedを修飾します。これはやはり母語で考えるとわかりやすいでしょう。 

しかし、すでにnotの位置に<throughout its histoy>があるため、さらに<with…ease>をhave acceptedの間に置いて、2つの長い副詞のカタマリを連ねるのはバランスが悪いのです。

△ has <throughout its history> <with comparative ease> accepted 

〇 has <throughout its history> accepted <with comparative ease>
 
また、ポイント②に書いたように、修飾語は修飾されるものの近くに置くという原則があるので、今回<with comparative ease>はacceptedの直後に置かれています。
The English language has <throughout its history> accepted <with comparative ease> many words <from other languages>.
 
 

ポイント⑤(動詞の語法)

動詞の語法とは、

make A into B, turn A into B, change A into B

admire A for B, praise A for B, scold A for B

などなど、動詞の後ろが、よく同じ形で使われることがあります。それをまとめたものを動詞の語法と言います。

動詞の語法はやはり覚えておいたほうがいいので、総合英語などで確認しておきましょう。

動詞の語法が詳しく載っている総合英語はこちら

 

話は戻りまして、

acceptの語法を確認してみましょう。
 
accept A <from B>
Aを<Bから>受け入れる
 
accept A <as B>
Aを<Bとして>受け入れる
 
などが辞書には載っています。
 
The English language has <throughout its history> accepted <with comparative ease> many words <from other languages>.
 
なんと、この例文にもaccept A from Bが入っていたんですね。気付いたでしょうか。
 
最後に解答を載せて終わりにしておきます。
 

解答と全訳

The Japanese language has <throughout its history> accepted <with comparative ease> many words <from other languages>.

英語は<歴史を通して><比較的簡単に>、多くの単語を<他の言語から>受け入れてきた。

 

  1. 3. 演習問題①【過去分詞の後置修飾】

    例題

  2. South Korea’s military fired a series of missiles into the Sea of Japan in an exercise Monday meant to simulate an attack on North Korea’s nuclear test site.

  3. 引用:South Korea Simulates Attack on North’s Nuclear Site
  4.  

    語彙

    fire A into B:Aを発射する、Bに

    a series of X:一連のX→Xを連続して

    attack on X:Xへの攻撃

    exercise:軍事演習

    on exercise:演習中(ウィズダム英和辞典)

    conduct a military exercise:軍事演習を行う.(ウィズダム英和辞典)

     

  5. 解説動画

     

    ポイント

    ①動詞の語法

    fire A into B

    ②前置詞の省略

    (on) Monday

    ③過去分詞の後置修飾

    meant to V….

    ④名詞の語法

    attack on X

     

    構造

    韓国軍は、月曜に行われた、北朝鮮の核実験施設への攻撃(のシミュレーション)を想定した軍事演習の中で、数発のミサイルを日本海に発射しました。

 

4. 演習問題②【並列1】

例題

“Sleep problems are very common in people with mental health disorders, but for too long insomnia has been trivialized as merely a symptom, rather than a cause, of psychological difficulties,” said Daniel Freeman, a professor of clinical psychology who led the work.

引用:Study: Treating Insomnia Eases Anxiety, Depression

語彙

common【形容詞】普通の、よくわる

disorders【名詞】不調、混乱

insomnia【不眠症】

trivialize【他動詞】軽く見る

merely【副詞】単なる、ただの ≒ only, just

rather than【熟語】~よりむしろ

rather【副詞】むしろ、かなり

than【接続詞】or【前置詞】~より

symptom【名詞】症状、兆候

psychological【形容詞】心理的な、心理学の、気のせいの

clinical【形容詞】臨床の、病床の

led → lead -led – led (リードーレッドーレッド)

【動詞】~を先導する、案内する

 

解説動画

①前置詞+名詞はカッコでくくれ!

 →何を修飾しているのか確認

②並列の公式

A・・・・・, and/or/but等 + B・・・・, 共通要素

図で強調した通り、「,」カンマが実は重要な役割を果たしています。

カンマ,and/or/but等ときたら、もう一つカンマを待ち伏せしてみてください。もう1つカンマを発見したら、その後ろが共通要素です。

構造

「睡眠障害は、<(精神障害を抱えた)人の間では>、よくあることです。

しかし、<あまりにも長い間>、不眠症は軽視されてきました。

(心理的問題の)原因というよりもむしろ、単なるそれの症状である。」と、

今回の研究を行った、臨床心理学の教授であるダニエル・フリーマンは述べている。

 

5. 演習問題③【名詞節】

例題

Researchers have found genetic mutations that affect whether a woman is likely to have her baby early or carry it to full term.

引用:Study: Treating Insomnia Eases Anxiety, Depression

語彙

genetic【形容詞】遺伝子の

mutation【名詞】(C)(U)変化、(U)突然変異

affect【他動詞】~に影響する、作用する

whether【接続詞】

[名詞節のとき]~かどうか

<副詞節のとき>AであれBであれ

likely【形容詞】可能性が高い、ありそうな

full term <新生児が>妊娠の正常期間を経て生まれた.

 

解説動画

ポイント

whether【接続詞】は、文中の役割によって訳が変わります。

名詞のカタマリ(名詞節)のときと、副詞のカタマリ(副詞節)のときでは、訳が全然違うのですが、これは文型を付けることができないとわからないときがあります。

①[名詞節のとき]~かどうか

Everything will depend on [whether she will agree (or not)].

【訳】全ては、彼女が賛成するかどうか次第です。

前置詞onの後ろのwhetherのカタマリで来ていますから、これは名詞のカタマリです。となるとwhetherは「かどうか」と訳さないといけません。

②<副詞節のとき>AであれBであれ

<Whether (it is) in Japan or in Korea>, the Internet is fast enough.

日本であれ、韓国であれ、インターネットは十分速い。

メインの文(主節)がthe Internet is fast enough.です。それと独立してwhetherの文がありますから、これは副詞のカタマリ=なくてもメインの文が成り立ちます。こういう場合は、whetherは」「Aであれ、Bであれ」と訳すのが不普通です。

構造

Researchers have found genetic mutations that affect whether a woman is likely to have her baby early or carry it to full term.

研究者は、女性が早産で赤ちゃんを出産する可能性が高いか、もしくは妊娠の正常期間を経て出産する可能性が高いかどうか、そのことに影響を与える遺伝子の変異を発見した。

 

類題①

The report says further research is needed on whether the alcohol industry is distorting information on other risks, such as cardiovascular disease.

引用:Alcohol Industry Accused of Misleading Public Over Cancer Risk

文構造

アルコール産業が、心臓病のような、他のリスクに関する情報を歪めているかどうかについて(の)、さらなる調査が必要だと、その報告書では述べられている。

 

6. 演習問題④【特殊な構文】

例題

Supplements including folic acid have been shown to greatly reduce birth defects, so much so that food in many countries is fortified with this particular B vitamin.

引用: Study New Genetic Discovery May Eventually End Premature Birth

語彙

supplement【名詞】栄養補助剤[食品]

including【前置詞】~を含めて

folic acid【連語・名詞】葉酸

greatly【副詞】大いに、非常に

reduce【動詞】~減少させる

birth defect【連語・名詞】先天性疾患

so much so that SV【接続詞】とてもそうなので~、~ほどはなはだしい

fortify【動詞】通例 be fortified (with)で用いて「強化された」

particular 【形容詞】特定の、特別な 

 

ポイント

ポイント1 接続詞を知ってる?

so much so that SV【接続詞】「とてもそうなので~、~ほどはなはだしい」

これはけっこう珍しい構文。訳は単なるso…that SV構文と変わらないのですが、知らないと面を食らいます。文脈から訳せればいいですが、知っていれば楽勝なので、今回で慣れておきましょう。

【例文】She was afraid, so much so that she couldn’t move.

彼女はとても怖くて身動きできなかった。

引用:ウィズダム英和辞典

She believed in freedom, so much so that she would die without it.

彼女は自由を信じていた。自由がなければ死んでしまうと思うくらいに.

引用:ジーニアス英和辞典

ポイント2 訳出

訳出はけっこう難しくて、左から右に訳すこともあれば、右から左に戻って訳さないといけないときもあります。臨機応変に訳を変えていきましょう。

Supplements including folic acid have been shown to greatly reduce birth defects, so much so that food in many countries is fortified with this particular B vitamin.

葉酸を含むサプリメントは、先天性疾患を大いに減らことがわかった。結果として、多くの国の食品はこの特定のビタミンBを強化しているほどである。

類題①

But with a growing number of providers, competition is getting increasingly fierce. One key tactic of providers has been to flood the streets with bikes — so much so that sidewalks are almost blocked in some cases.

引用:China Bike-share Revolution Brings Convenience, Headaches

We were full of disdain for Japanese food, so much so that school teachers were putting pressure on Japanese children to improve their diet and eat American,” Ray said.

引用 Does Bias Impact Price of US Ethnic Food?

文構造

“The dance moves are still a new thing for us but we love it, so much so that we even added dancers to our stadium shows,” Kelley said.

引用 Backstreet Boys, Florida Georgia Line Back Together on CMT

 

7. 演習問題⑤【接続詞】

例題

Vineyards moved their wine harvest to the cool of night and transit trains slowed for fear that some of the hottest weather in San Francisco Bay Area history would warp rails Saturday, as stifling temperatures and the smoky pall of wildfires marked an unofficial end to summer across the U.S. West.

引用:US West Shrouded in Heat, Wildfire Smoke

語彙

vineyard【名詞】ブドウ園

harvest【名詞】収穫

transit trains【連語・名詞】貨物電車

warp【動詞】~を曲げる・歪(ゆが)める

rail【名詞】線路

stifling【形容詞】息が詰まるほど暑い

temperature【名詞】気温

smoky【形容詞】煙い、もくもくと煙を上げる

pall【名詞】覆いかぶさるもの、とばり

wildfire【名詞】野火

mark【動詞】~しるす

unofficial【形容詞】非公式な

across【前置詞】~を横切って

 

ポイント

for fear that SV:【接続詞】「SVをおそれて、~しないように」

that節内のVには、通例 may, might, will, wouldなどの助動詞が付きます。

これは知っていればサクッと読み進められますし、並び替え等でも迷いません。

実はfor fearのあとには、接続詞that以外に、前置詞のof Ving/名詞が来るときもあります。両方覚えておくといいです。医学部受験・大学受験・TOEFL・IELTS・英検等でも必須です!

for fear of Ving(動名詞)/名詞

By Sunday, many in the area were still living outdoors for fear of aftershocks, including one measuring 5.2 early Sunday.

引用:Death Toll from Mexico Quake Rises to 90

例文1

Residents of the Mexican capital fled into the streets, many in their pajamas, for fear buildings would collapse.

引用:Mexican Quake Death Toll Rises to 61

構造

スラッシュ

Vineyards moved their wine harvest / to the cool of night / and transit trains slowed / for fear that some of the hottest weather / in San Francisco Bay Area history / would warp rails Saturday, / as stifling temperatures and the smoky pall of wildfires / marked an unofficial end to summer / across the U.S. West.

Vineyards moved their wine harvest to the cool of night and transit trains slowed for fear that some of the hottest weather in San Francisco Bay Area history would warp rails Saturday, as stifling temperatures and the smoky pall of wildfires marked an unofficial end to summer across the U.S. West.

息詰まるほどの暑い天気と野火の煙のとばりがアメリカ西部に夏の終わりを告げるなか、ブドウ園はブドウの収穫時期を涼しい夜に移し、貨物電車は、サンフランシスコの湾岸部の歴史上もっとも暑い天気がレールを歪めてしまうことを恐れて、速度を落とすことになりました。

類題①

Cook transport director Debbie Boudreaux said the infants were being moved inland for fear that power outages might disable their ventilators.

引用:Texas Prepares as Harvey Strengthens to Category 2 Storm