英会話に最適な時間は「朝活」

一日の時間の中で、あなたが最も効果的・効率的に働ける時間はいつですか?

あなたがこれを理解し、その時を英会話の勉強に充てることができたらどうなりますか?

どのくらいの進歩ができるか想像してみてください!

ほとんどの人にとって、最も重要な作業のために午前中に特定の時間を費やすことが成功への鍵です。

夜間や午後に英語で仕事をしていて、成功していますか?違うものを試してみてください

今日の記事では、科学的知識を使って、実際に働く学習計画を作成する方法を見つけることができます。

英会話の勉強になぜ朝活が良いのか?

自己規律は、筋肉と同じように機能することを知っていますか?

トレーニングするためにジムに行ったとき、最初の10回・15回は全然問題ないですよね。でも、20回・25回繰り返すとどうなりますか?あなたの筋肉はエネルギーを失い始めます。彼らは弱く感じ始めます。持ち上げ続けることはできません。

これはまさにあなたの自己規律で起こることです。あなたは絶え間なく誘惑に抵抗しています。午前10時ごろ、仕事場でFacebookにサインインするのではなく、自分の仕事のプレゼンテーションの準備をしなければなりません。ランチタイムにチョコレートケーキを本当に食べたい時にも、デザートのフルーツを注文します。あなたが1日を通して自己規律を続けているとどうなりますか?誘惑に抵抗するあなたの能力はだんだん弱くなっていきます。

そういうわけで、朝の時間帯に勉強をすれば、より上質な時間を過ごすことができる可能性が高いのです。あなたが夕方に勉強時間を予定していれば、その日にしたすべての決定からあなたの自己規律はすでに疲れているでしょう。その時間をTwitterで過ごすか、勉強するよりもオンラインニュースを見てしまう可能性が高くなります。

自己規律は、筋肉のように鍛えることができます:

トレーニングするために毎日ジムに行ったらどうなりますか?

あなたの筋肉はより強くなりますよね?

あなたが正しい選択をし続ければ、同じことがあなたの自己規律で起こります。

毎朝特定の時間だけ勉強するような良い習慣を構築し始めると、これらの習慣は自動的になります。

あなたは勉強するかわりにテレビを見るという誘惑と戦う必要がなくなります。

あなたは自動的にそれを行えるようになるでしょう。

自己規律能力は予め定められているわけではありません。あなたが怠け者だと思うなら、あなたはそれを変えることができます。

朝活英会話:1か月お試しプラン

1.毎朝、集中的に勉強時間を確保しましょう:

あなたの意志(自制心)が午前中に最強であることを知っているので、朝こそがあなたが集中的で独立した仕事をする時です。

毎朝1時間を確保してください。コーヒーを注ぎ、座って5つの句動詞を覚えたり、4つか5つの異なる不規則な動詞を組み合わせたり、ポッドキャストを聞いたり、クイズを取ったり、新しい語彙を使って雑誌に書き込んでください。

確かに、言​​語学習のための最良の方法は、ネイティブスピーカーと話すことですが、人と話すときに正しい語彙と文法を使用するためには、まずは机上でそれらの語彙と動詞の活用を学ぶ必要があります。それは集中的な練習を必要とします。必ず朝やってください。

2. 午後または夕方にも自発的に練習しましょう:

午後または夕方に英会話の機会を作りましょう。外国人との交流会に行ってください。

これはあなたが朝に5回書いた動詞の活用を練習する時間です。

楽しみましょう!あなたの意志力は日が進むにつれて減少するので、その日の後半に外国人とコミュニケーションを行い、モチベーションを維持しましょう。外国人とのかかわりを通じてあなたを活性化させてください!

街に出て、外国人に質問したり、会話したり、楽しんでください!

3. 週に少なくとも2回、英会話講師または英会話コーチのチェックを受けましょう:

新しい言語を学ぶことは大変なことです。でもあなたはそれを単独で行う必要はありません!

先生と協力して目標を設定し、優先順位を定義し、進めていくためのモチベーションもコントロールしてください。

あなたは多くの間違いを犯すかもしれませんが、先生はあなたが集中するために最も重要なポイントが何であるかを知っています。

あなたが勉強の成果を最大化したいのであれば、朝という貴重な時間を有意義に使わなければなりません。あなたの英会話講師や英会話コーチがその手助けしてくれます。