聖なる夜だから♡クリスマスに英語で贈りたい愛のフレーズ5選

今年もクリスマスが近づいてきました♡

聖なる夜に、大好きなあの人に、素直な気持ちをぶつけるのに絶好のイベントです。
※聖なる夜(ホーリーナイト、Holy Night)

相手がネイティブの場合はもちろんですが、日本人の場合でもプレゼントにつけるメッセージカードに英語で一言添えれば、普段照れくさくて言えない大胆な言葉が書けそうですよね。

そこで今回は、クリスマスに英語で贈りたい愛のフレーズをご紹介してまいります。

▽もくじ
1. 君の笑顔がこれまでで一番のクリスマスプレゼントだよ
2. 来年も、この先もずっと一緒に過ごしたいな
3. あなたのキスが最高のクリスマスプレゼントになるわ
4. 君がそこにいるだけで楽しいクリスマスになるよ
5. この素敵なクリスマスの季節に、私たちの愛がより強く永遠に続くものになりますように
6. 番外編:クリスマス映画に学ぶ素敵な恋愛フレーズ
7. 甘いメッセージで、ぐっと距離を近づけて♡

  1.  1. 君の笑顔がこれまでで一番のクリスマスプレゼントだよ

  2. Your smiles are the best Christmas gift ever!
    (君の笑顔がこれまでで一番のクリスマスプレゼントだよ。)

→言われた方も照れてしまうような甘すぎるセリフですが、やはり好きな人に言われるなら最高にロマンティックな言葉ですよね。似たような表現に、

・All I want for Christmas is you.
(クリスマスに欲しいのはあなただけよ。)

といったものもあります。有名なマライア・キャリーのクリスマスソングにもこのタイトルのものがありますよね。

 

2. 来年も、この先もずっと一緒に過ごしたいな

Next year, I want to spend in this ahead together forever.
(来年も、この先もずっと一緒に過ごしたいな。)

→年末に近いクリスマスの日だからこそ、「来年もこの先も・・・」という言葉がぴったりですね。いくつか耳慣れない表現もあると思いますのでチェックしておきましょう。

・in this:そのもの、この場所
(来年も「こんな風に」一緒に過ごしたい、というニュアンスです。)

・ahead:将来へ向かって

・together forever:ずっと(一生)一緒

 

3. あなたのキスが最高のクリスマスプレゼントになるわ

Your kiss can be my best Christmas gift.
(あなたのキスが最高のクリスマスプレゼントになるわ。)

→女子のみなさんにぜひ使っていただきたいフレーズです。少し大胆ですが、とても可愛らしいフレーズですね!先ほどの①を彼に言われたら、このフレーズで返すとぴったりかもしれません。

・can be~:~になりうる

ここでは、キスがプレゼントに「なりうる(なる)」という意味で使われています。

 

4. 君がそこにいるだけで楽しいクリスマスになるよ

Your presence is enough to have a merry Christmas.
(君がそこにいるだけで楽しいクリスマスになるよ。)

→プレゼントが無くても、レストランで食事できなくても、とにかくクリスマスの日に好きな人と一緒に過ごせるだけでいい、という純粋な気持ちから出る一言ですね。

・presence:存在

・be enough to~:~に十分である

直訳すると「あなたの存在は、楽しいクリスマスを過ごすのに十分だ」となりますが、上記のように意訳しています。「君さえいてくれれば」という風に訳してもいいかもしれませんね。

 

5. この素敵なクリスマスの季節に、私たちの愛がより強く永遠に続くものになりますように

May the festive season of Christmas make our relationship grow stronger and longer.
(この素敵なクリスマスの季節に、私たちの愛がより強く永遠に続くものになりますように。)

→丁寧で素敵な言葉がたくさん散りばめられたフレーズですね。1年の中でも特別な聖なるクリスマスを一緒に過ごすことで、二人の絆もより強固なものにしていきたい・・・という祈りの込められた一言です。

・festive:お祝いの、陽気な、素敵な

・make A B:AをBにする

・relationship:(男女の)お付き合い、恋人関係

・grow:~になる、~に成長する

直訳すると、「クリスマスというお祝いシーズンが、私たちの関係をより強く長くしてくれますように」となるのですが、ここは上記のように意訳することでよりニュアンスが伝わりやすくなるかと思います。

relationship”は辞書で引くと「関係」と出てきますが、日常会話で使われる場合は恋人関係を指すことが多いですので覚えておきましょう。

 

6. 番外編:クリスマス映画に学ぶ素敵な恋愛フレーズ

ラブ・アクチュアリー

”To me, you are perfect. And my wasted heart will love you.”
(僕にとって、君は完璧な人だ。報われない僕の心は、君を愛し続けるよ。)

→言わずと知れたイギリスのクリスマス映画ですね。19名の登場人物と9つのエピソードが平行して展開され、豪華な俳優陣にも注目が集まった名作です。

このセリフは、クリスマスにたくさんのカップルが幸せな結末を迎える中、失恋覚悟の切ない告白シーンで登場します。親友の新妻ジュリエットに恋していながら結婚式で付き添い役まで務めてしまったマークが、やむにやまれぬ想いを伝えます。

彼女を困らせまいと、マークはこのセリフの前に以下のような前置きをします。

 

”For now, let me say…Without hope or agenda…Just because it’s Christmas.”
(今だけは言わせて。期待や下心はなく、ただクリスマスだから。)

ちなみに、”wasted”という単語は「無駄な」という意味ではなくここでは「消耗した・衰弱した」というニュアンスで使われています。それだけ深く愛していたということを表しているんですね。

 

“You’re looking very pretty tonight.””It’s for you.”
(今夜の君は美しい。)(あなたのためよ。)

→もう一つラブ・アクチュアリーからご紹介しておきましょう。今度は若く魅力的な女性部下ミアと、彼女に翻弄される男性上司ハリーのやり取りです。

日ごろから大胆に好意を示してくるミアに対して何とか自制心を保っていたハリーでしたが、クリスマスパーティーでセクシーに着飾ったミアを見てこのセリフを口にします。

ミアの切り返しもストレートで、挑戦的にさえとれるくらいはっきりと好意を示していますね。

とびきりおしゃれした日、意中の彼に褒められたときは、そっとこの”It’s for you.”を使ってみるのもいいかもしれません♡

 

Mr. & Mrs. スミス

“First time we met, what was your first thought?”
” I thought you looked like Christmas morning. I don’t know how else to say it.”

(初めて会った時どう思った?)
(君を見てクリスマスの朝みたいだと思ったよ。他にどう表現すればいいかわからないな。)

→こちらはクリスマスをテーマにした映画ではないのですが、アンジェリーナ・ジョリー&ブラット・ピットのビッグカップルが誕生するきっかけとなった有名な作品です。

このセリフもその2人の間で交わされる会話なのですが、欧米ではこのように、素晴らしく美しいものや、幸せな気持ちを「クリスマスの朝」に例えて表現することがあります。彼女がいかに美しく輝いていて、心が浮き立ったかをよく言い表していますよね。

 

7. 甘いメッセージで、ぐっと距離を近づけて♡

クリスマスは、すでに恋人がいる人はより親密になることができ、意中の相手がいる人は一気に距離を縮めることのできる特別な日です。日本語で大胆なセリフを言うのは照れくさくても、メッセージカードに英語を使って素直な気持ちを綴ることはできるのではないでしょうか?

ぜひ今年のクリスマスは、胸に響く甘―いメッセージで相手への熱い思いをぶつけてみてくださいね♡みなさんのクリスマスが素敵な1日になりますように。

Wishing You A Very Merry Christmas!! (*^^*)

 

もっとフレーズを知りたい人はこちらの記事がオススメ

 

この記事を書いた人
Writer

九州大学経済学部卒業後、金融機関の営業職に従事。結婚を機に退職し、現在はフリーライターとして活動中。イギリスへの短期留学や学習塾での英語講師の経験をもとに、英語学習関連の記事を多数執筆している。 Twitter: @Midori_iw