海外ドラマを使った効果的な英語学習法

英語をマスターするには留学や英会話教室へ行かないと思ってませんか?

実は、英語をマスターするには、必ずしも留学や英会話教室が必要という訳ではないんです。実際に、日本にいながら、お金をかけずに英語をマスターした人達も少なくありません。そんな人達に共通しているのが、海外ドラマを活用して英語を学習したという事実。海外ドラマは、実は最も手軽で最も効果的な英語学習法でもあるんです。早速、海外ドラマを使った効果的な英語学習法をご紹介していきたいと思います。

海外ドラマ英語学習法はコスパが最強
海外ドラマ英語学習法の基本フロー
海外ドラマ英語学習をするとできるようになること
海外ドラマ英語学習法の、ちょっとしたコツ

海外ドラマ英語学習法はコスパが最強

ちょっと前までは海外ドラマを見ようと思ったら、DVDを購入したりレンタルしたりと、留学や英会話教室ほどではありませんが、そこそこお金がかかってしまうものでした。でも最近は、AmazonプライムやHuluなどの動画配信サービスで月々定額で見放題なので、かかるお金は数百円程度。

しかも、定額で見放題なのでコスパは最強です。DVDと違って、収納スペースが必要だったり、借りたら返しに行かないといけなかったりと煩わしさも一切なし。自宅にいながら、自分の好きな時間に好きなだけ、英語学習にハマれるので、忙しい社会人こそ海外ドラマを活用するべきなんです。

 

海外ドラマ英語学習法の基本フロー

海外ドラマを活用した英語学習法は、とっても簡単。まずは1回目を英語音声で日本語字幕を見ながらストーリーを理解します。2回目は、英語音声で英語字幕にして英語のヒアリングを補うイメージで英語字幕を追います。そして3回目は、英語音声で字幕をオフにして自分がどこまでヒアリングできているのか英語を理解できているのかをチェックします。この3点セットが海外ドラマ英語学習法の基本フローとなります。

もちろん、「3回も見てられないよ!」「そんな時間ないよ!」ということであれば、1回目と2回目だけのセットでも十分効果は期待できます。大切なのは、海外ドラマを見る時に、1回で終わらせるのではなく、2回は見ることでヒアリング能力と英語理解力を高めることです。

 

海外ドラマ英語学習をするとできるようになること

この海外ドラマ学習法を実践すると、まず飛躍的に上がるのがリスニング能力です。英語のリスニング力を上げるには、はじめのうちはとにかく量をこなすことが大切。空のコップの中に水を注いでいき時間が経てば水がコップから溢れてくるように、英語もある程度量をこなせば自然と内容が聞こえてくるようになります。どれだけ時間が必要なのかは個人差がありますが、絶対に英語が聞こえてくるタイミングはやってくるので、諦めずにとにかく継続することが大切です。

そして、リスニング能力と共に向上するのがスピーキング能力です。海外ドラマは、当たり前ですが、口頭のコミュニケーションで成り立っています。何回も海外ドラマ英語学習法を続けていくうちに簡単な表現方法から自然と頭に残るようになり、自分でもそれを表現できるようになります。

日本人は長年英語を学習しても英語が喋れないと言われるので、苦手意識を高めたりしている人も多いことと思います。ですが、英語は所詮は言語。あまり難しく考えずに海外ドラマに触れて英語を耳と目で覚えるようにしましょう。自然と英語をマスターできるようになります。

 

海外ドラマ英語学習法の、ちょっとしたコツ

ここまで海外ドラマ英語学習法の基本をお話しさせて頂きましたが、最後に一つだけコツをご紹介したいと思います。海外ドラマ英語学習法の唯一のコツは、作品選び。勘の良い人ならお分かりかと思いますが、海外ドラマ英語学習法は作品を何度も見るので、自分の好きなテイストのドラマだったらかなりの苦痛になりますし、英語学習の目的に沿った作品を選ばないと、せっかくの時間が無駄になってしまいます。

せっかくなので、英語をマスターしたいという人の目的別にオススメの海外ドラマをご紹介したいと思いますので、是非参考にしてみてください。

 

FRIENDS/フレンズ

海外ドラマの定番中の定番であるフレンズ。なんとなく英語をマスターしたいというモチベーションの人や、作品選びに迷ってしまった人など、とにかく全ての人にオススメしたい優良ドラマです。基本的に、主人公たちの恋愛や仕事など日常生活が描かれているので、英会話でマスターしたい基本がギュッと詰まった内容になっています。何十年も前のドラマですが、今見ても全然古くさいと感じることがないし、笑いあり涙ありのハートフルコメディなので誰もが楽しみながら英語学習ができるはずです。

 

SUITS/スーツ

最近、海外ドラマフリークに一番人気なのがスーツ。こちらは、海外ドラマの定番であるリーガル物(弁護士が主人公、弁護士事務所や法廷が舞台になる)なので、会話の内容がビジネス寄りで一部法律の専門用語が含まれるので、ビジネス英語を学習したいという上級者にオススメの一本です。ニューヨークの敏腕弁護士とIQ高めの若手とのバディ物なので、会話のテンポがとにかく早く映像もかなりスタイリッシュ。見ているうちに、スマートな英語をマスターしつつビジネス感度も向上するので、仕事ができるようになりたいという人向けです。

 

GOSSIP GIRL/ゴシップガール

海外ドラマといえば、ドロドロの恋愛物も欠かせません。ゴシップガールはニューヨークの高級住宅街を舞台にした学園物の恋愛ストーリー。主人公たちは高校生ですが、大人顔負けの日常生活を送っているので、会話の内容も日常生活が基本ですが一部ビジネスも含まれており、英語中級者向けのコンテンツになっています。ニューヨークが舞台なので、とにかく喋るスピードが速いのが特徴。このスピードに慣れておくと、いざ英語を使う場面になったときに慌てずに済むので、諦めずについて行くようにしましょう。主人公達のゴージャスなファッションやライフスタイルに、ニューヨークの観光名所など、とにかく目の保養になるので気分を上げながら英語学習が可能です。

 

Ally McBeal/アリーマイラブ

こちらも、海外ドラマ定番のリーガル物。ハーバード大卒の弁護士アリーの仕事と恋愛のドタバタを描いた作品なので、基本は日常生活と一部ビジネス寄りの英語が学べます。前にご紹介したスーツとの違いは、アリーマイラブの方が法廷シーンが多く登場人物も多いので、より色々な人の色々な英語表現が学べるところです。また、人生観や恋愛観、仕事観など哲学っぽい深い内容も時々含まれているので、英語を磨きつつも自分を磨くことができる内容です。こちらも主人公達が弁護士という設定なので、とにかく話すスピードが速いのが特徴。でも、スマートな英語表現が学べるのでビジネス英語をマスターしたいという人にこそオススメです。

 

最後に

ここにご紹介したドラマ以上に、海外ドラマはたくさんあります。海外ドラマ英語学習法は、とにかく自分がどんどん見たくなる内容であることが第一なので、色々と試してみて自分にとってのベストの作品をチョイスしてください。作品によっては英語字幕があるものとないものとありますが(基本的に古い作品の方が英語字幕がある率が高めです)、字幕云々よりも自分との相性が第一です。自分にとってのベスト作品で、楽しみながら英語をマスターしてくださいね。