本当に効果あるの?オンライン英会話の特徴と最大限に生かす方法 by Midori

こんにちは!英語学習コラムライターのMidoriと申します。学習塾で英語講師をしていた経験や、自分自身の受験体験を通して英語の勉強法についてお伝えさせていただいております。

さて、英会話は習い事ランキングでも常に上位をキープしている人気の趣味ですが、実際に教室に通うとなると費用が気になる・・・という方も多いのではないでしょうか?

そんな時便利なのが、インターネットを介して自宅にいながら英会話の練習ができるオンライン英会話です。今回は、これまで5つのオンライン英会話スクールでレッスンを受けた私自身の経験から、その特徴と最大限に生かす方法をお伝えしたいと思います。

 

▼もくじ
オンライン英会話のメリット・デメリット
オンライン英会話は子供にもおすすめ?
オンライン英会話でビジネス英会話を学びたい時は
正しい発音は身につく?
受講前に準備しておくこと
まずはチャレンジしてみよう!オンラインで手軽な英会話♡

 

オンライン英会話のメリット・デメリット

いろいろな評判を聞くオンライン英会話ですが、実際のところどのような特徴があるのでしょうか?メリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

メリット

初心者でも挑戦するハードルが低い

→いきなりネイティブのたくさんいる英会話スクールに行くとなるとハードルを感じるかもしれませんが、家にいながら受けられるオンライン英会話は初心者でもチャレンジしやすいです。

時間的な制約が少ない

→レッスンを予約しておいた時間にパソコンの前にいるだけでいいので、通学の時間を気にしなくていい他、夜中でも受講できます。最近は、「今すぐ受けられるレッスン一覧」から参加できるレッスンを選ぶことができるサイトもありますので、気が向いたときにすぐ受けることも可能です。

デメリット

講師の質にばらつきがある

→講師の出身国によっては訛りが強く聞き取りにくい英語を話されることもありますし、性格的に社交性の無い講師に当たってしまうと、講義中何度も沈黙・・・なんてことにもなりかねません。逆に、いい講師と巡り合って、以後指名制にすればこの問題は解決します。

カリキュラムが確立していないところも多い

→それぞれの英会話レベルに合わせた指導要領が確立していない場合、「今日は何を勉強したい?」と講師から聞かれるところから始まります。自分でもレッスンやプログラムの流れをしっかりとイメージしておかなければ、スキルの蓄積が見込めません。

 

オンライン英会話は子供にもおすすめ?

最近は、子供さんにも早くから英会話に触れさせたいと考える親御さんが多いですよね。家で手軽に受けられるオンライン英会話は、子供にも効果があるのでしょうか?

英語で話すことへの抵抗を早い段階から取り除いてあげられる

学生になって本格的に英語を習い始める時期になると、思春期特有の恥ずかしさも出てきて英語を話すのに抵抗を覚えるようになります。オンライン英会話では、伝わらなくても何とかして英語を話さなければ会話が続きませんので、抵抗を感じる間もなく自然に英語を話すようになります。精神的なハードルを早めに取り除いてあげるのにはぴったりです。

子供向けレッスンを提供しているスクールを選ぶ

お子さんの場合は、スクールを吟味するのが最も大切です。親御さんですでにオンライン英会話を経験していらっしゃるような方でも、自分のスクールでそのまま受けさせてみるのではなく、お子さん用のプログラムが充実しているスクールを選ぶようにしましょう。

親子ともに手軽にできる!だから続く♪

英会話教室に通わせるとなると、お子さんの他の習い事との調整や、親御さんの送り迎えができる日などに左右されて結局続けられなくなってしまうケースもあります。オンライン英会話なら、時間になったらお子さんをパソコンの前に座らせてあげるだけ!親子ともにストレスなく続けていくことが出来ます。

オンライン英会話でビジネス英会話を学びたい時は

近頃は、ビジネスの現場で英語が必要とされるケースが増えてきました。社内のコミュニケーションはすべて英語、という企業もありますよね。そこで、忙しい社会人にとって大変便利なオンライン英会話が、ビジネス英会話においても効果を発揮できるのか考えてみたいと思います。

ビジネス英会話用のスクールやコースを受講する

子供英会話同様、ビジネス英会話もそれに特化した講師から学ぶのが一番効果的です。

フリートークはしない

オンライン英会話は、授業の最初で「今日はテキストで勉強する?それともフリートークする?」と聞かれます。フリートークですと、結局講師の方の自己紹介や趣味の話に終始してしまうことも多いですので、ビジネス英会話のテキストに沿ったレッスンを希望する旨伝えるようにしましょう。

 

正しい発音は身につく?

オンライン英会話の講師陣を見ていると、圧倒的にフィリピン人の講師が多いことに気づくと思います。フィリピン人は、母国語がタガログ語でありながら学校教育が英語で行われており英語に堪能であること、時差が小さく日本人の時間帯に合わせやすいことから自然にフィリピン人が多くなっているようです。そこでよく論点になるのが、訛りや癖のきつい英語が身についてしまうのではないか?という点です。

結論から申し上げると、私個人としてはその点を気にする必要はないと考えています。そもそも、訛りの無い英語とはどんな英語のことを指すのでしょうか?事実、アメリカではアメリカ特有の発音、イギリスではイギリス特有の発音で英語が話されており、どれを世界基準にするかなど決まっているわけではありません。さらに申し上げれば、日本人が話すカタカナ英語も、完全な間違いというわけではなく「日本訛りの英語」だと私は考えています。

大切なのは相手に伝わるかどうかですので、まずは一通りの英会話表現をマスターしたうえで「格好よく聞こえる英語」の習得に移っていくべきなのではないでしょうか?

 

受講前に準備しておくこと

レッスン時間にパソコンを立ち上げて「さあ準備万端!」ではなく、もうひと手間準備に時間をかけることで、レッスンの内容がぐっと濃くなります。

前回のレッスン内容の確認と今回受講したいレッスンの選択

ネイティブの講師の方々は、「今回はこんなプログラムをやってみましょう!」と誘導してくださる方ばかりではありません。

できれば自分で前回のレッスン内容がどのプログラムだったかを確認し、今日はどのプログラムでレッスンを受けたいかを決めておきましょう。前回のレッスンがちょっと簡単すぎたor難しすぎたと感じた場合は、初級・中級・上級のレベルを上げたり下げたりして自分にぴったりのレベル感を探るのも大切です。

自己紹介がさらっとできるようになっておく

初めての講師からレッスンを受ける場合は、まず自己紹介から始まります。ここでまごついてしまうと時間も取られてしまいますし、そのあとのレッスンもぎこちない雰囲気になってしまいますので、自分の年齢や職業、趣味などについて簡単に説明できるよう準備しておきましょう。

 

まずはチャレンジしてみよう!オンラインで手軽な英会話♡

英会話にチャレンジしてみたいと考えている方にとって、費用と時間の制約は大きなハードルですよね。それらを取り除いてくれるオンライン英会話はとても画期的なサービスだと思います。無料体験ができるところがほとんどですので、少しでも興味がある方はぜひトライしてみましょう♡

ネイティブキャンプ

この記事を書いた人
Writer

九州大学経済学部卒業後、金融機関の営業職に従事。結婚を機に退職し、現在はフリーライターとして活動中。イギリスへの短期留学や学習塾での英語講師の経験をもとに、英語学習関連の記事を多数執筆している。 Twitter: @Midori_iw