愛知医科大学医学部の英語:入試予想問題1

私立大学医学部でよく出されそうな内容の英文をピックアップして、全訳を載せました。長文読解対策の背景知識用に使ってみてください。

特に、藤田保健衛生大学の医学部やその他の教育心理学などがよく出る大学では、出そうな内容の長文です。

 

 

Nine Signs You’re Really an Introvert

 

It can be difficult to admit to yourself that you may be an introvert. When we think of people as being introverted, we often wrongly assume that they are people who don’t like people. However, as Susan Cain so effectively showed the world in her book, Quiet: The Power of Introverts in a World That Can’t Stop Talking, introverts can be warm, interested in others, and powerful in their own right. Yet the stigma many still attach to being an introvert may lead people otherwise inclined to have these tendencies to resist if not deny them within themselves.

These nine behavioral signs of introversion can give you a start in learning about traits and attitudes that suggest your own personality may be less outer-oriented than you realize. See how many you feel honestly apply to you:

  1. You enjoy having time to yourself.When you have the chance to take a break, you’d rather spend time reading, playing video games, or just listening to music. That quiet time is important to your sense of well-being even though there are plenty of times that you enjoy social get-togethers.

  2. Your best thinking occurs when you’re by yourself.You’re not opposed to group meetings or discussions, but if you want to come up with a creative solution, you need some time to work the problem out on your own. Having the opportunity to reflect quietly on a problem allows you to make the maximum use of your ability to engage in original thought, and to produce results about which you can feel proud.

  3. You lead best when others are self-starters.Despite the belief that introverts are so quiet that they can’t step up to the plate and run things, under the right circumstances they can be the best leaders of all. If the group is ready to lead itself, then the introverted leader will draw the most potential out of them. It’s only when the group needs a spark provided by its head that introverts might be unable to provide the necessary guidance. Then you’ll need to partner with an extroverted yin to your yang.

  4. You’re the last to raise your hand when someone asks for something from a group.As you might remember from your elementary school days, there were some fellow students whose hands shot straight up into the air when the teacher asked a question or needed someone to volunteer. Extraverts tend to be ready and eager to stand out in any academic or social situation. You are probably more of an introvert than an extravert if you are content to sit back and let others take center stage. It’s not that introverts know less than others; they just don’t feel a particular need to be in that limelight.

  5. Other people ask you your opinion.Just as introverts are less likely to volunteer in public situations, they are also less likely to volunteer opinions or advice in less public settings. Whether it’s a family discussion around the kitchen table or a staff meeting to decide how to market new products, people high in introversion will keep their views to themselves and let the noisy extraverts take control. Because of this, and because your advice may indeed be highly valued, it’s likely that if you’re constantly being asked “What do you think?” it might suggest that your behavior sends cues to others of your inner desire to focus your attention and thoughts inward.

  6. You often wear headphones when you’re in a public situation.Whether it’s making your way through a crowded bus station or just navigating a crowded street, if you’re an introvert you most likely don’t seek a great deal of contact with others. In decades past, if you wanted to avoid interacting with strangers, you would keep your head down and look straight in front of you. Now you have the added protection of being able to hide behind the protection of your headphones (though no one has to know whether there’s actually music coming through them or not).

  7. You prefer not to engage with people who seem angry or upset.You’re likely to try to avoid people who seem like they might be in a bad mood, if not outright furious at something or someone. According to research by University College London psychologist Marta Ponari and collaborators, people high in introversion fail to show what’s called the “gaze-cuing effect.” Normally, if you were to see the image of a person’s face on a computer screen looking in a certain direction, you would follow that person’s gaze and therefore respond more quickly to a visual target on that side of the screen than when the person’s gaze and the target are pointed in opposite directions. Introverts show this effect just as extraverts do, but if the person’s face seems angry, they don’t show the gaze-cuing effect. This suggests that people high in introversion don’t want to look at someone who seems mad. Ponari and her teambelieve that this is because they are more sensitive to potentially negative evaluations. If you think a person is angry because of something to do with you, his or her gaze becomes a threat.

  8. You receive more calls, texts, and emails than you make, unless you have no choice.All other things being equal, people high in introversion don’t reach out voluntarily to their social circles. If they have a few minutes to spare, they won’t initiate a call just to pass the time by socializing. Similarly, they don’t generate emails and other written correspondence but instead react to the communications they receive from others. It’s quite likely that if you’re a true introvert you would avoid jobs in which you have to engage in such outreach, such as becoming a telemarketing representative. If you have no choice but to initiate communications, such as when you invite people to a social event, you will be less likely to pick up the phone and make a call and more likely to send your request through cyberspace or the post office. This may relate to the desire not to be evaluated. By calling people, you risk being told “no” in person, which you may find demoralizing. When the request happens asynchronously (that is, not in real time), you may get the same turn-down but in a way that may allow you to save face, if not self-esteem.

  9. You don’t initiate small talk with salespeople or others with whom you have casual contact.It’s nearly impossible for you to imagine yourself being like that the garrulous individual in front of you in line at the supermarket who chats with everyone about the weather. If you’re late or stressed, you don’t “leak” this information out to the people around you but instead just think it quietly to yourself as you mull over your plight. You may feel that it’s no one’s business but your own, or you may prefer to come out of your bad mood through your own personal stress-busting strategies. Either way, people don’t really know how you’re feeling or thinking at any given moment, unless you feel close enough to them to share these private reflections.

引用:Psychology Today

 

【題名】

あなたが内向的だとわかる9つのサイン

 

【全訳】

1. あなたは本当に内向的な9つの兆候あなたが内向的であるかもしれないことを自分自身に認めるのは難しいかもしれません。私たちは、人々が内向的であると考えるとき、彼らは人を好きではないと誤って考えることがよくあります。しかし、スーザン・カインが彼女の著書「静かに話すことができない世界での内向の力」を世界に示したように、内向は暖かく、他の人に興味を持ち、自分自身では強力です。しかし、多くの人々が内向的であるということに依然として付随している汚名は、そうでなければ自分自身の中で自分たちを否定しないと抵抗する傾向がある人々を導く可能性がある。
内向性の9つの行動徴候は、あなた自身の性格が、あなたが気づくよりも外向的でないことを示唆する特性および態度について学ぶことから始めることができます。あなたが正直にあなたに当てはまると感じる人の数を見てください:

2. あなたは自分自身に時間を持つことを楽しむ。休憩を取る機会があるときは、読書、ビデオゲーム、音楽の聴取に時間を費やすことになります。その静かな時間は、あなたが社会的な集まりを楽しむ時間がたくさんあるにもかかわらず、あなたの幸福感にとって重要です。
あなたの最高の考えは、あなたが自分でいるときに起こります。あなたは会議やディスカッションをグループ化することに反対していませんが、創造的な解決策を考え出すには、自分で問題を解決する時間が必要です。問題に静かに反映する機会を与えれば、元の思考に従事する能力を最大限に活用し、誇りに思うことができる結果を生み出すことができます。

3.他の人が自己起動しているときは、あなたは最高になる。内向がとても静かで、皿に足を踏み入れたり物を動かすことができないという信念にもかかわらず、適切な状況下では彼らはすべての人にとって最高のリーダーになることができます。グループが自分自身を導く準備ができていれば、内向的な指導者は彼らから最大の可能性を引き出すでしょう。それは、グループが、頭の中で提供されたスパークを必要としているだけで、内向的な人が必要な指導をすることができない場合があります。それからあなたはあなたの陽に外向的な陰とパートナーする必要があります。

4.あなたがグループから何かを求めるときに、あなたは最後にあなたの手を挙げます。あなたの小学校の時代から覚えているように、教師が質問をしたり、ボランティアに誰かを必要としたりしたときに、手を空中にまっすぐに撃った仲間の学生がいました。超自然の傾向は、あらゆる学問的または社会的状況において際立つようになり、目立つ傾向があります。あなたが座って他の人たちを中心にすることができれば、おそらくエクストリームよりも内向的です。それは、内向的な人たちが他人よりも知っていることではない。彼らはその脚光を浴びる特別な必要性を感じないだけです。

5.他の人があなたにあなたの意見を聞いています。イントロヴェルは公共の場面でボランティアする可能性が低いように、あまり公共の場面でも意見やアドバイスをボランティアする可能性は低い。キッチンテーブルの周りの家族の議論や新製品の販売方法を決定するための職員会議であろうと、内向性の高い人は自分の考えを維持し、騒々しい特派員を支配します。あなたのアドバイスが本当に高く評価されている可能性があるので、あなたは常に「あなたはどう思いますか?」と尋ねられると、あなたの行動が、内面の考え。

6.あなたは公共の場面にいるときにしばしばヘッドホンを装着します。あなたが混雑したバスステーションを通り抜けているか、混雑した通りを進むだけであろうと、あなたが内向的であれば、他人との大きな接触を求めることはほとんどありません。数十年前に、あなたが見知らぬ人とのやりとりを避けたいのであれば、頭を下にしてまっすぐに目を向けるでしょう。今では、ヘッドフォンの保護の背後に隠れるという追加の保護があります(実際に音楽が届いているかどうかを知る必要はありません)。

7.あなたは、怒ったり怒っているように見える人と接したりしたくない。悪い気分になっているように見える人を避けようとする可能性があります。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの心理学者Marta Ponariと共同研究者による研究によると、内向性が高い人は、「凝視効果」と呼ばれるものを見せていない。通常、コンピュータ画面上で人の顔の画像を見る特定の方向を向いている場合、その人の視線に従うので、人の視線とターゲットが反対方向を指している場合よりも、画面のその側の視覚的ターゲットにすばやく反応します。内向性は、外見がそうであるようにこの効果を示すが、人の顔が怒っているようであれば、凝視効果を示さない。これは、内向性が高い人は気違いに見える人を見たくないことを示唆しています。ポナリと彼女のチームは、潜在的に否定的な評価にもっと敏感であるためです。あなたと何か関係があるために人が怒っていると思うなら、彼または彼女の視線は脅威になります。

8.選択肢がない場合を除いて、あなたは電話、文章、電子メールを多く受信します。他のすべてのものは平等であり、内向性が高い人は、自発的にソーシャルサークルに手を差し伸べることはありません。彼らが数分の余裕を持っていれば、時間を過ごすために電話をかけることはありません。同様に、電子メールやその他の書面による通信を生成するのではなく、他者から受け取った通信に反応します。あなたが本当の内向的な人であれば、テレマーケティングの代理人になるなど、あなたがそのようなアウトリーチに従事しなければならない仕事を避けることができます。ソーシャルイベントに招待するなど、コミュニケーションを開始する以外に選択肢がない場合は、電話をかけて電話をかけ、サイバースペースや郵便局でリクエストを送信する可能性は低くなります。これは、評価されないという欲求に関連している可能性があります。人々を呼び出すことによって、あなたは自分自身で「いいえ」と言われる危険にさらされます。あなたは堕落しているかもしれません。要求が非同期的に発生した場合(リアルタイムではない場合)は、自己尊重ではないにしても、面倒を避けることができるように、同じターンダウンを得ることができます。

9.あなたは、営業担当者またはカジュアルな接触を持つ他の人と小さな話をしません。誰もが気候について話し合っているスーパーマーケットであなたの目の前にいるかわいそうな人物であると想像するのは、ほとんど不可能です。あなたが遅刻したり、ストレスを感じているなら、あなたはこの情報をあなたの周りの人々に「漏らし」ませんが、代わりにあなたが自分の窮状を悩ますように自分自身に静かに考えてください。あなたはそれが誰のビジネスでも自分のものではないと感じるかもしれませんし、自分のストレスを打ち負かす戦略によって悪い気分から抜け出すことを好むかもしれません。いずれにせよ、人々は、あなたがこれらの私的な反映を分かち合うのに十分に近いと感じない限り、あなたがいつどのような気持ちや考えをしているかを本当に分かっていません。

応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ