恋人からのプレゼントに「嬉しい♡」と伝えたい時の英語フレーズ

2月も終わり掛けですね。みなさん今年のバレンタインはどのように過ごしましたか?

欧米では、バレンタインに男性から女性に向けて贈り物をするのだそうで、アメリカ駐在中のご主人をもつ友人も、素敵なバレンタインを過ごしたと話していました。

さて、日本に住む私たちにとっては、次に楽しみなのが3月のホワイトデーですね!バレンタインデーと違って、ホワイトデーの贈り物はチョコレートと決まっているわけではないので、男性は「何をあげたら喜ぶかな・・・?」とドキドキしながらプレゼントを選ぶのだそうです。大好きな彼からもらうプレゼントですから、ぜひ満面の笑みで喜びを表現したいですよね!

そこで今回は、恋人からのプレゼントに「嬉しい♡」と伝えるときの英語フレーズをご紹介したいと思います。

▼もくじ
1. I had eyes on it!(これ目を付けてたやつなの!)
2. God I love it!(わあ、とても気に入ったわ!)
3. 
Awww, awww, it’s beautiful.(わあ、すごーい!きれいだわあ。)
4. 
I just can’t get over it!(うれしくってたまらない!)
5. You’re so sweet!(あなたって優しいのね!)
6. プレゼントへのリアクションは重要♡全力で嬉しさを表現しよう!

1. I had eyes on it!(これ目を付けてたやつなの!)

“have eyes on~(~に目を付ける)”という表現を使って、好みに合うプレゼントだったことをアピールします。あなたがプレゼントを気に入ってくれているか不安な彼からすると、一番安心する一言ですよね。

実際に見たこともない品物についてこのコメントをするのは嘘っぽくなってしまうかもしれませんが、雑誌や店頭で見たことのある品物だった場合は効果的なフレーズです。

2. God I love it!(わあ、とても気に入ったわ!)

プレゼントをもらうときは、決まり文句として彼から”Like it?(気に入った?)”と言われると思います。ここで、”I like it.”と答えるのももちろん正解ですが、あえて”love”を使って答えてあげると、より気に入っている気持ちを伝えることが出来ますよね。“God!”というのも最上級の驚きと喜びを表す言葉ですので、こんな場合に使うと効果的です。

ところで、今回ご紹介した表現は海外ドラマSex and the Cityで、キャリーが友人からの誕生日プレゼントにカシミアのストールをもらったシーンででてきます。

友人:Happy birthday, Carrie.(ハッピーバースデー、キャリー♪)

キャリー:You didn’t have to.(気を遣わないでよかったのにー!)

友人:I know it’s a little early.(ちょっと早いけどね。)

キャリー:It’s beautiful.(きれいだわ。)

友人:It’s 100 percent Italian cashmere and light as a feather.(100%イタリアのカシミアだから羽みたいに軽いのよ。)

キャリー:God, I love it!(わあ、とても気に入ったわ!)

喜びの表現とは少し違いますが、”You didn’t have to.”はプレゼントの場面での頻出表現です。特に友達同士の場合は相手に遠慮してこのフレーズを一言挟むのがマナーのようですね。

3. Awww, awww, it’s beautiful.(わあ、すごーい!きれいだわあ。)

“Awww!”という感嘆符は、驚きを伴った喜びをあらわす時によく使われます。発音は「あぅ~」という感じですが、音程に上・下・上の高低差を付けて発音することで、ネイティブっぽく聞こえます。

人に褒められて恥ずかしがるときにも”Awww, you flatter me!(わあー、光栄だわ!)”という感じで使うことが出来ます。

ちなみに、そのあとに続く”It’s beautiful.”は、シンプルですが女性がプレゼントをもらった時の決まり文句です。②でご紹介したシーンでも出てきていましたよね。今回の記事を書くにあたって、たくさんの洋画・ドラマでプレゼントのシーンをチェックしたのですが、ほとんどのシーンでこの”It’s beautiful!”が使われていました。次に多かったのが”It’s gorgeous!”です。

ところで、今回ご紹介したフレーズは海外ドラマ「フレンズ」で、レイチェルが仲の悪い同僚の男性ギャビンから突然バースデープレゼントをもらったときのシーンで使われています。

レイチェル:Awww, awww, it’s beautiful.(わあ、すごーい!きれいだわあ。)

ギャビン:You don’t mind? Let me.  Well, what do you know, it fits!(ちょっと失礼。いいかな?[ストールをレイチェルにかけてあげる]うん、とても似合うよ!)

レイチェル:See, Gavin, you’re capable of being a nice guy. Why did you give me such a hard time?(ねえギャビン、あなたいい人にもなれるんじゃないの。なんでいつもは私をいじめるの?)

4. I just can’t get over it!(うれしくってたまらない!)

“get over(乗り越える、忘れる)”に”can’t”を付けることによって、「嬉しさが忘れられない=嬉しくてたまらない」という表現にすることができます。

ひとしきり喜びの表情を見せた後で、改めてプレゼントを見てこのフレーズを言うと、「本当に喜んでもらえたんだな」と彼も嬉しい気持ちになります。

ちなみに、この表現は映画「31年目の夫婦げんか」の中で、メリル・ストリープ演じる主人公ケイが夫のアーノルドから久しぶりのサプライズをされたときにも登場しています。

ケイ:Oh, Arnold. It’s gorgeous! I just can’t get over it!(まあ、アーノルド。これって素晴らしいわ!うれしくってたまらない!!)

アーノルド:You Iike it?(気に入った?)

ケイ:Mmm.(うん!)

“Oh,○○(彼の名前)”というのも、喜びや感謝の言葉の前に付け加えることが多いですね。文章を眺めていても、とても喜んでいるのが伝わってくる素敵なフレーズです。

5. You’re so sweet!(あなたって優しいのね!)

プレゼントに限らず、彼から嬉しいことをしてもらった時に使えるフレーズです。”sweet”と聞くと「甘い」という意味だと思ってしまうかもしれませんが、人に対して使うときは「優しい」という意味で用いられます。意味は同じですが、“That’s so sweet of you.”という言い換え表現もあります。

ちなみに、類似の表現が映画「マーリー」にも登場します。主人公ジョンが妊娠した妻ジェニーにプレゼントを買ってきたときの会話です。

ジョン:I was just walking by this-Thinking of you-(君のことを考えながら歩いてたらね、)

ジェニー:Yeah?(ん?)

ジョン:And I saw that in the window and I’m getting this.(ショーウィンドウのなかにこれを見つけて、買ってきたんだ。)

ジェニー:That’s so sweet.(まあ、優しいのね!!)

ジョン:Yeah, well- Do you like it?(うん、それで・・・気に入った?)

ジェニー:I love it.(ええ、とっても!)

先ほどご紹介した“That’s so sweet of you.”の”of you”が省略された表現ですね。”Do you like it?”や”I love it.”は前にも出てきましたね。頻出表現なので覚えておきましょう。

6. プレゼントへのリアクションは重要♡全力で嬉しさを表現しよう!

いかがでしたか?恋人からのプレゼントに「嬉しい♡」と伝えたい時のフレーズをご紹介してまいりました。感情表現の豊かな欧米人は、嬉しい時もあらゆる言葉を使って喜びを表現します。自分のために時間もお金も使ってプレゼントを用意してくれた彼に報いるためにも、しっかり「気に入ったよ!」というのを伝えたいですよね。

今回ご紹介した中でも、”I love it!(とても気に入ったわ!)”や”It’s beautiful(gorgeous).(きれいだわあ!)”は、簡単な表現、かつほぼ全てのシーンに登場したお役立ちフレーズですので、自分の中にストックしておきましょう。

面倒くさがりな彼に、「こんなに喜んでもらえるのなら、これからも記念日やイベントを大切にしよう!」と思ってもらえるように、今回ご紹介したフレーズも参考にしながら「嬉しい♡」の表現をしっかり身に着けていきましょうね♪

この記事を書いた人
Writer

高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。現在のTOEICスコア800点。通訳案内士資格の取得も視野に入れながら、スキルアップに励む日々です。Twitter