リーディング・英単語

初心者でも読める!英文ニュース記事の読み方

英語のニュース記事がスラスラ読めるようになるとかっこいいですよね。また、英語ニュースが読めるかどうかというのは、英語ができるかどうかの1つの指標にもなります。

英語初心者の人は、ちょっとニュース記事を見ただけで、「自分には無理だ」と諦めてしまってはいないでしょうか。しかし、英語初心者の人でも、英文ニュース記事を読む挑戦はできます。

確かに、上級者の人たちと比べるとスラスラ読むということはできませんし、前準備も必要になります。しかし、ニュース記事が読めるようになれば、語彙力や読解力が飛躍的にアップするので、英語初心者の人にも英文ニュース記事を読むのはおすすめです。

英語初心者の人が英文ニュース記事を読んで、学習に役立てるためにはちょっとした工夫も必要です。ここでは、英語初心者から中級者の人が英文ニュース記事を読むときのおすすめの方法をステップごとにご紹介していきます。

まずは読む記事のテーマを決める

まずは、最近世界で起こったことから、自由に読む記事のテーマを決めてください。自分にとってわかりやすい内容のものが良いでしょう。

日本語で読んだり聞いたりしても、よく理解できないようなものはおすすめしません。日本語でわからないことは、英語でもわかりません。

内容をよく知っていたり、そこに出てくる単語が簡単に理解できるようなものがいいでしょう。

歴史的背景なども知っておくと理解度が深まるので、基本的には日本やアジアで起こったことや、自分がよく知っている国のことがおすすめです。

こう言うと、テーマ選びがそもそも難しいと感じるかもしれません。

しかし、日本の首相のことや、最近の話なら天皇制についてなどのテーマなら、海外でも報道されていますし、日本人のほとんどがなんとなくでも状況がわかるでしょう。

北朝鮮の話なども、よく報道されています。

記事のテーマを探す一番てっとり早い方法は、CNNやBBCの日本語ウェブサイトです。

ここに載っているニュース記事は、CNN、BBCの本家サイトでも掲載されています。そういったサイトから自分にとってより身近なテーマのものを選びましょう。

英語・日本語両方の記事を用意する

テーマを決めたら、次はそのテーマの記事を英語・日本語両方用意します。

前述でご紹介したCNNやBBCのサイトなら、全く同じニュース記事が英日ともにあるので、とても簡単です。しかし、自分で探してこれるなら、特に記事を統一する必要はありません。

ただ、CNNやBBCを使うと、日本語版はまったく同じニュースのほぼ全訳という形になっているため、あまりリーディングが得意ではない人や、将来的に翻訳の勉強をしたい人にはおすすめです。

日本語で書かれた記事を読む

英語・日本語両方の記事を用意したら、次は日本語版の記事を読みます。特に工夫することはなく、自然に読んでください。

意味がわからないところがあっても、全体的な内容が理解できるなら、特に問題ありません。

ここは、さらっと終わらせましょう。

英語で書かれた記事を読んでみる

日本語版ニュースを読んだら、今度は英語版のニュースを読んでみてください。初心者から中級者の人だと、まだまだ読むのにストレスを感じるのではないでしょうか。

ただ、日本語版ですでに読んで理解した内容なので、わからない単語があっても、どこにどういうことが書いているかがわかります。

中級者の人だと、この時点で英文ニュース記事もそこそこ理解できるという人もいるかもしれません。

初心者だと、どこに何が書いてあるかという検討がつく程度かもしれませんが、それでとりあえず十分です。

英文ニュース記事の方は、2、3回読んでみるといいでしょう。

中級者の人や、勘の良い人なら、2、3回読めば端々にわからない単語があるものの、内容は理解できるという状態になっているでしょう。

初心者の人でも理解度は高まるはずです。

あとは、文章の中心となっている単語で、それがわからなければそのニュース記事を理解することが難しいと思われる単語だけ、意味を調べておきましょう。

あまり数が多くても覚えられませんから、2、3個で十分です。

覚えようと思って、何度も書いたりする必要はありません。その単語が入っている1文だけ書き出して、単語の意味を書けば十分です。

英文ニュース記事が長すぎて読む気がしないという場合は、最初の1段落だけに絞っても構いません。

これで、英語で書かれたニュース記事が読めた気になります。

何度も続けることが大事

上記までの流れを、英語初心者から中級者が英文ニュース記事に挑戦するときの1セットとします。これを1回やっただけでは、日本語記事なしで英語記事が読めるようにはなりません。

しかし、毎日のように続けていると、かなり短期間で英文ニュース記事が読めるようになります。

先に日本語記事を読んでいるというのがポイントで、これによって内容がわかっているため、知らない単語でもなんとなく意味がわかってしまうのです。

ニュースで使われる単語の中には、頻出単語も多くあり、英文ニュース記事を上記までの流れで読んでいると、そういった単語は勝手に覚えてしまいます。

最初はわからない単語だらけで嫌気がさしてしまうかもしれませんが、なんとなくわかっているレベルで大丈夫なので、何度も続けてみましょう。

ちなみにこのやり方は、中級までの人だけではなく、英語上級者と言われるほどにはなったものの、まだまだ英文を日本語のようにスラスラと読むことはできないという人にもおすすめの方法です。

それでも難しいと感じる人にオススメ「the japan times ST」

ここまでご説明した、英文ニュース記事の読み方をすれば、初心者でもなんとなく英文記事が読めるようになります。

しかし、初心者だと、やはりわからない単語ばかりで、且つ1文1文が長文すぎるとストレスを感じることも。

続けていれば、確実に読めるようにはなるのですが、続ける気が起きないほどストレスだというのは問題です。

そこで、そういう人には、「the japan times ST」をおすすめします。

the japan times STとは、英字新聞を発行しているジャパンタイムズによる英語学習サイトです。

このサイトでは、ジャパンタイムズに掲載されたニュースを、英語学習者用に比較的簡単な英文でリライトしたものが掲載されています。

単語だけではなく、文法的にも簡単になっているため、初心者の人でもストレス少なく読むことができるでしょう。

肝心の日本語版ですが、ほとんどの記事に全文訳がついているため、それを先に読むようにしてください。

それを読んだ後に、英文ニュース記事を読めば、かなり理解できる幅が広くなっているはずです。

the japan times STに掲載されているニュース記事の特徴には、1つ1つのニュース記事が短いということもあります。

そのため、学習に使いやすく、「このくらいの長さなら読めるかも」と思わせてくれます。

ニュース記事によっては、読み上げ音声もあり、リスニングの練習もできます。ただし、リスニングの方は初心者にとってはちょっと早いかもしれません。

まとめ

英文ニュース記事が読めるようになると、英語力が飛躍的にアップします。

日本人が英語上級者になったとき、リーディングは一番苦手になってしまいやすい分野です。

初心者のうちから、ニュース記事などのリーディングに慣れていると、上級者になったときに悩まされることはないでしょう。

ですから、例え初心者であったとしても、ニュース記事に挑戦してみることをおすすめします。

ABOUT ME
poohish
過去のイギリス在住歴5年弱。現在はフリーランスでライターをしながら翻訳や英語教師をするかたわら、日本を拠点に各地に旅をして、各国の文化や英語教育状況なんかを眺めたりしている。