オンライン英会話

ビジネス英会話を学ぶことができるオンライン英会話3選

日常会話がある程度話せるようになってきた人や、仕事で英語を使う必要がある人、もしくは英語を使った仕事がしたいという人などは、ビジネス英会話を習いたいと思うでしょう。

もちろん、オンライン英会話を使ってもビジネス英会話を習得することができます。

ここでは、ビジネス英会話を学ぶことができるおすすめのオンライン英会話スクールをご紹介します。

1. ビジネス英語について
2. Bizmates(ビズメイツ)
3. 産経オンライン英会話
4. ネイティブキャンプ
5. まとめ

1. ビジネス英語について

まずは簡単にビジネス英語についてご説明します。ビジネス英語とは、文字どおりビジネスの場で使うような表現の英語のことです。実は普段の英語とそれほど違うというわけではありません。日本語の敬語とタメ口ほどの差は英語にはないのです。

しかし、ビジネス上の礼儀というものはあります。そういった礼儀や、ビジネス上お決まりの表現、ビジネスでよく使いそうな表現などを学べるのが、ビジネス英語のレッスンです。

ビジネス英語は、ある程度英語が話せないと学ぶことができないと思っている人もいるかもしれません。しかし、そういうわけではなく、全くの初心者でもビジネス英語を学ぶことができます。例えば、電話の取次ぎや、ビジネス上の簡単な会話なら、英会話初心者でも丸覚えしてしまえば、なんとかなるからです。

とは言え、英会話初心者の場合は、平行して日常会話と文法などの勉強をするのがおすすめです。

英会話中級者以上であれば、ある程度ビジネス上のマナーや表現などを覚えてしまえば、英語を使うお仕事に就けることもあるでしょう。ですから、まだまだ英語がそこまで話せないからと、ビジネス英語はまだ早いと諦める必要はありません。

ビジネス英語は基本的な英語さえわかっていれば、あとは表現のパターンが決まっていますから、怖がる必要はありません。英語を使って仕事をしたいと思っている人なら、誰でも挑戦することができます。

オンライン英会話なら、通学制よりもずっと安価でビジネス英語を学ぶことができますし、頻繁にレッスンを受けることができるので、上達も早いでしょう。

それでは、ビジネス英語が習える質の高いオンライン英会話をご紹介していきます。

2. Bizmates(ビズメイツ)

◆料金プラン
毎日25分プラン 月額12,000円(税込)1レッスンあたり387円
毎日50分プラン 月額18,000円(税込)1レッスンあたり290円

ビズメイツは、ビジネス英語と言えばビズメイツ!というほど、ビジネス英語に特化したオンラインスクールです。ビジネス英語専門のオンライン英会話スクールであるものの、もちろん英会話初心者にも対応していて、それぞれのレベルに合ったビジネス英語を学ぶことができます。

ビジネス英語をしっかりと学べるということを考えると、かなり破格な料金設定です。

講師がフィリピン人なので、この価格を実現できているのですが、ビジネス英語のようなプロフェッショナルな英語は、ネイティブに習いたいという人もいるでしょう。

しかし、ビズメイツの講師陣は、英語を教えられるというだけではなく、ビジネス経験が豊富な人材で、その上教えるスキルや人間性などといった点も加味して採用されています。採用までには、いくつかの審査があり、本当に能力と経験のある講師だけが、ビズメイツで講師として働けるのです。

ですから、ビジネス英語を教えるという点においては、単なるネイティブ講師よりもしっかりとレッスンをしてもらうことができるかもしれません。

 

ビズメイツの魅力は、単にビジネス英語が習えるというだけではありません。ビズメイツなら、受講生個人個人の英語のレベルに合わせるというだけではなく、職業・職種に合った英語スキルを身につけることができるのです。

もちろん、今の職業・職種だけではなく、将来的に目指している職業・職種向けの英語スキルをつけることだってできます。

 

ビズメイツのレッスンは、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット端末からも受講することができます。忙しい社会人の人でも、何かの空き時間にさっとスマホやタブレットを取り出してレッスンを受けることができるのです。

講師の声は、イヤホンを使えば他の人に聞こえることはありません。少しくらいざわついた場所でも、レッスン受講が可能でしょう。

教材は、プリントアウトすることもできますし、画面に表示してレッスンを受けることもできます。どちらでも、やりやすい方法を選びましょう。

ビズメイツではインターネットさえあれば、どこでもレッスンの受講が可能です。そのため、出張先が例え海外だったとしても、インターネットさえあれば、レッスンを受講することができます。

 

このように、ビズメイツはあらゆるタイプのビジネスマン向けのレッスンができるというほど、ビジネス英語に特化していて、且つ利便性もあるオンライン英会話です。

ビジネス英語を本格的に習いたいという人なら、誰にでもおすすめですから、まずは無料体験レッスンから受講してみてはどうでしょうか。

3. 産経オンライン英会話

◆料金プラン
毎日25分プラン 月額5,980円(税込)
毎日50分プラン 月額9,800円(税込) 等

産経オンライン英会話は、ビジネス英語に特化しているというわけではないのですが、レベル別ビジネス英会話のレッスンに加えて、職業別の英会話を習うことができるオンライン英会話です。

この職業別英会話が特におすすめで、小売店・レストラン・鉄道・タクシー・郵便局という5つのテキストがありますから、このどれかのお仕事に携わっている人は、産経オンライン英会話をおすすめします。

 

産経オンライン英会話は、日本国内のオンライン英会話スクールとしては初めて教育系ISO認証を2つ取得したスクールです。このことから、信頼のできる高品質なオンライン英会話であることが伺えます。

さらに、誰もが知っている産経系列というところも、運営的な面で安心なのではないでしょうか。

講師陣についても、採用率5%というとても厳しい採用試験が行われています。総合的な英語力だけではなく、学歴や職歴も加味して判断されていて、さらに模擬授業なども行われています。

それほど質の高い講師陣であるにも関わらず、受講料はかなり安価に抑えられているため、コストパフォーマンス重視の人におすすめできます。

4. ネイティブキャンプ

◆料金プラン
プレミアムプラン 月額4,980円(税込)
※2018年2月1日より、月額5,500円(税込)に改定

空いている講師がいれば、いつでもレッスンが受けられる上に、レッスン受け放題ということで有名なネイティブキャンプは、ビジネス英語に特化しているというわけではありませんが、ビジネス英語用の教材が豊富に用意されています。

通常のビジネスコースに加え、カランメソッドによるビジネスカランの教材もあり、使い方次第では十分にビジネス英語が充実したレッスンを受けることができるでしょう。

ビジネスカランは、通常のカランメソッドのステージ8~10を終了している必要がありますが、カランメソッドを英語習得に取り入れている人なら、ビジネスカランも受けることをおすすめします。

さらに、英語を使った仕事の求人に応募するときに必要になるTOEICの対策レッスンもあります。TOEIC自体もビジネス英語的なテストなので、TOEICの勉強をすることもビジネス英語の勉強になります。

 

ネイティブキャンプの最大の魅力は、日常英会話もビジネス英語も、講師さえ空いていればレッスン受け放題だというところです。そのため、まだまだ会話力に自信のない人でも、日常英会話も習いながら、ビジネス英語も習うということが可能なのです。

 

5. まとめ

ここではビジネス英語を学ぶのにおすすめのオンライン英会話を3つご紹介しましたが、実は多くのオンライン英会話でビジネス英語の教材が準備されています。

今すでにオンライン英会話のレッスンを受講しているという人は、まずそのスクールのビジネス英語レッスンを受けてみるといいでしょう。

もしも満足いかなかった場合には、ここで紹介したオンライン英会話のレッスンを、まずは無料体験から受けてみましょう。

ABOUT ME
poohish
過去のイギリス在住歴5年弱。現在はフリーランスでライターをしながら翻訳や英語教師をするかたわら、日本を拠点に各地に旅をして、各国の文化や英語教育状況なんかを眺めたりしている。