ネイティブ男子の心を掴め!英語のカワイイ恋愛フレーズ6選

こんにちは!英語学習コラムライターのMidoriと申します。学習塾で英語講師をしていた経験や、自分自身の受験体験を通して英語の勉強法についてお伝えさせていただいております。

さて、英会話が上達してくると、ネイティブの友達も増えてきますよね。コミュニケーションを取っているうちに、ネイティブの男性を好きになることもあるかもしれません。

しかし、この場合あなたのライバルは英語の堪能なネイティブ女子達です。大胆でオープンな欧米人ですので、思わずネイティブ男子がドキッするような言葉で彼の心を奪ってしまうかもしれません!

そこで今回は、ネイティブ男子に恋をしている女子のみなさんに使っていただきたい、英語のカワイイ恋愛フレーズをご紹介したいと思います。

▽もくじ
I’m in love with you.(あなたに、恋をしてるの。)
② You’re the irreplaceable person to me.(あなたは私にとってかけがえのない人。)
③ I’ve never felt like this before.(こんな気持ちは初めてよ。)
④ Will you be my Valentine?(私の恋人になってくれる?)
⑤ 番外編:洋画やドラマの名セリフから学ぼう♡
⑥ とっておきの一言が、ネイティブ男子の心に響く!

英語の話し方・スピーキングを得意にする方法はこちらの記事

1. I’m in love with you.(あなたに、恋をしてるの。)

誰もが耳にしたことのあるシンプルな一言ですが、定番だからこそ真剣な気持ちが伝わりやすいフレーズです。ちなみに、”I love you.”は友人や家族などの大切な人に対して幅広く使うことがありますが、このフレーズは愛する異性にしか使わない表現です。

英語にまだ慣れていないなりに、「一生懸命考えて言葉を選んだんだろうな」と思ってもらえるのではないでしょうか。1語1語大切に発音して、ピュアで可愛らしい一言にしたいですね♡

 

  1. 2. You’re the irreplaceable person to me.(あなたは私にとってかけがえのない人。)

ビヨンセの曲に”Irreplaceable”というのがあるのを知っていますか?

単語を分解してみると意味が一目瞭然なのですが、”Ir(否定)-replace(置き換える)-able(できる)”で「かけがえのない」という意味になります。ちなみに先ほどご紹介したビヨンセの曲は、浮気されて別れた彼に向けた「あなたの代わりならいくらでもいるわ!(あなたはかけがえのない存在なんかじゃない!)」という内容になっているので、間違えて引用しないようにしてくださいね。笑

 “Irreplaceable”—Beyonce

You must not know ’bout me(あなたはもっと私のことを分かっておくべきだったわね)

I can have another you by tomorrow(明日にはあなたの代わりの彼ができるの)

So don’t you ever for a second get to thinking you’re irreplaceable(だからあなたは自分が「かけがえのない存在」だなんて思わないことよ)

 

3. I’ve never felt like this before.(こんな気持ちは初めてよ。)

あなたが初めての特別な人なの!というのを示すにはこのフレーズを使ってみましょう。経験を表す現在完了形で、これまで経験したことのない気持ちだと述べる一言です。

【ポイント】like this:このように、こんな風に

ちなみに、似たような表現では以下のようなものもあります。

I’ve never loved anyone like this before.(こんなに誰かを好きになったのは初めて。)

I had no idea about this side of my personality either until I met you that it.(あなたに逢うまでは、こんな自分がいるなんて知らなかった。)

【ポイント】personality:個性、人格

 

4. Will you be my Valentine?(わたしの恋人になってくれる?)

Will you be my boyfriend?”というのは聞いたことがあるかもしれませんね。ただ、これではちょっとありきたりかなあと感じる方は、ぜひバレンタインの告白でこのセリフを使ってみていただきたいと思います。バレンタインカードにもともと印字されていることもありますよね♡

直訳すると「私のバレンタインになってくれる?」となるのですが、これはもちろん「恋人になってほしい」という意思表示です。英語では、恋人を”甘い”ものに例えて表現することがよくあり、恋人に呼びかけるときも”Sweetie””Muffin””Cookie”などと言ったりします。

バレンタインもその1つとして使われることが多く、2月14日が近づくと彼氏に対して”Hello, my funny Valentine!”と話しかけたりします。直球で「好きー!」と伝えるよりもユーモアがあってかわいらしい言い方ですよね♡

 

5. 番外編:洋画やドラマの名セリフから学ぼう♡

海外の恋愛映画は、観る人の心をぎゅっと掴む素敵なセリフであふれています。言葉の選び方はもちろんのこと、女優さんの表情や言い方にもネイティブ男子をドキッとさせるポイントが満載ですので、興味があればぜひ動画で観て、セリフを聴いてみていただきたいと思います。

ノッティングヒルの恋人

“I’m just a girl, standing in front of a boy, asking him to love her.”

(私はただの女の子なの。好きな男の子の前に立ち、自分を愛してほしいとお願いしている、ただの女の子。)

ハリウッド女優(アナ)とイギリス人の書店員(ウィリアム)が運命的な出会いにより恋に落ちるという、現代版「ロミオとジュリエット」と言うべき作品です。あまりにも身分が違いすぎて、なかなか成就しない恋に疲れてしまったウィリアムに、アナが涙を浮かべながら告白するシーンで上のセリフが出てきます。大女優としてプライベートでもいつも気を張っていた彼女が、ナチュラルに一人の女性として想いを伝える姿がとてもかわいらしいです。

フレンズ

“You are my future.” ” Honey, you are about to get so lucky.”

(君は僕の未来だ。)(あなた、これからラッキーになるわよ。)

NYの仲良し6人組の日常を描いた大ヒット海外ドラマの「フレンズ」。このセリフは、シェフのモニカと、その当時付き合っていた眼科医リチャードの会話です。

これからもずっと一緒にいようという、女子にとってはうれしすぎる胸きゅん発言をうけて、照れ隠しにユーモアたっぷりの言葉を返すモニカがキュートです。

「(私と一緒にいれば)あなたはラッキーに(幸せに)なれるわよ。」というと、高飛車に聞こえてしまうかもしれませんが、「私もあなたを幸せにする♡」という頼もしい心意気が感じられて素敵な言葉ですよね!

【ポイント】be about to~=これから~する

同じく未来を表すのに、”be going to~”というものもありますが、こちらは先まで見据えた漠然とした未来の話をするときに使われます。今回のように、「これから(すぐ)」の話をする場合は”be about to~”を使うのが適切です。

 

6. とっておきの一言が、ネイティブ男子の心に響く!

ネイティブ男子の心を掴むためのカワイイ恋愛フレーズについてご紹介してまいりました。英語でコミュニケーションを取る中で、彼に恋をしたということは、彼との会話の中で彼に魅力を感じるだけの情報を聞き取ることが出来たということ。つまり、あなたはもう十分英会話をマスターできています。

ただ、好きな気持ちを伝えるとなると緊張もしますし途端に言葉が思い浮かばなくなってしまうこともありますよね。

そんな時は、今回ご紹介したフレーズも参考にしながら、どんな言葉で彼に思いを伝えるか事前に考えておきましょう♡

私たち日本人女子が仮に海外の方から日本語で告白されるとしたら・・・と考えていただけると分かりやすいと思うのですが、たとえ言葉がつたなくても「一生懸命考えて言葉を選んでくれたんだな」というのは必ず伝わりますし、好感を持ってもらえます。

思いを伝えた暁に恋人としてお付き合いできるようになれば、さらに気持ちの深い部分を伝え合うようになることで英語のスキルもどんどん上がっていきますので心配はいりません。

ぜひとっておきの一言で、素敵な国際恋愛を始めてみてくださいね♡

この記事を書いた人
Writer

九州大学経済学部卒業後、金融機関の営業職に従事。結婚を機に退職し、現在はフリーライターとして活動中。イギリスへの短期留学や学習塾での英語講師の経験をもとに、英語学習関連の記事を多数執筆している。 Twitter: @Midori_iw