ネイティブキャンプで英語がしゃべれるようになる

「中学から一生懸命英語を勉強しているのに、なかなか英語がしゃべれるようにならない」「社会人になってから必死で勉強した結果、TOEICの点数は飛躍的に伸びたものの、全くしゃべれない」というように、英語を勉強してきた年数が長いのに英語がしゃべれなかったり、英語の点数自体は高いのに英語がしゃべれなかったりというような、困ったパターンに陥ってしまう人が多いようです。

折角ずっと勉強してきたなら英語をしゃべれるようになりたいですよね。実際に、ビジネスで使えるのはTOEICの点数が高い人よりも英語がしゃべれる人だったりします。

そこで最近、「英語がしゃべれるようになる」と話題沸騰中のネイティブキャンプをご紹介したいと思います。

▼もくじ
1 ネイティブキャンプって何!?
2 やっぱり対面式の英会話スクールじゃないとダメなの!?
3 ネイティブキャンプは講師の質が非常に高い
4 ネイティブキャンプのオススメ活用法
5 まとめ

 

ネイティブキャンプって何!?

ネイティブキャンプとはオンライン英会話サービスの事。リアル店舗の英会話スクールと違って、24時間365日レッスンができるのが最大の魅力です。しかも、月額4950円の定額で、回数無制限でレッスンを受けることができるという最強にコスパの良いオンライン英会話サービスなんです。

必要なのは、カメラとマイクのみ。カメラとマイクさえ付いていれば、パソコンからでもスマホからでも簡単にレッスンを受けることができるという手軽さも人気の理由です。

レッスン予約も、従来のように「事前に予約を取ってからレッスンを受ける」というスタイルと、「(時間が空いたから)今すぐレッスンを受ける」という実質の予約なしでレッスンをうけられるスタイルの2パターンあり、ユーザーの利便性の高いサービスを提供していると人気なんです。

 

やっぱり対面式の英会話スクールじゃないとダメなの!?

ネイティブキャンプのようなオンライン英会話の魅力は、その手軽さとコスパの良さ。店舗を持たないからこそできるサービスの高さが人気です。とは言っても、「やっぱりコミュニケーションを取るにはフェイストゥーフェイス(対面式)の英会話スクールじゃないとダメなんじゃないの!?」と思ってしまう人も多いことと思います。

ですが、英会話スクールに通ったとしても、英語は話せるようにはなりません。というのも、英会話スクールは基本的に講師の先生1人に対して生徒が4人ほどというグループレッスンが基本です。60分のレッスン中、単純計算で生徒一人に割ける時間は15分。そこから先生が話す時間などを考慮すると、実質は生徒一人がしゃべれる時間は5分から10分程度です。

何が言いたいかというと、英会話スクールでは、アウトプットできる量が絶対的に少なすぎるんです。英会話をマスターするためには、アウトプットの量というものが必ず必要になります。週1回の60分のグループレッスンでは、絶対に英語がペラペラというレベルまでしゃべれるようにはならないのです。

「じゃあ、英会話スクールでマンツーマンレッスンを取れば良いのでは?」と思う人もいるかと思います。確かに、マンツーマンレッスンでは講師1人に対して生徒が1人なので、グループレッスンに比べてアウトプットできる時間や量は格段に増えます。

ですが、基本的にマンツーマンレッスンはグループレッスンに比べて割高なことが多く、グループレッスンの倍以上の価格設定になっているものなので、長く続けるためには経済的な負担をかなり強いられます。そのため、英会話をマスターするためのアウトプットの量を確保するのはなかなか難しいのが実情です。

 

ネイティブキャンプは講師の質が非常に高い

ネイティブキャンプが英会話スクールと比べて、かなりコスパの良いことが分かりました。ですが、コスパが良くても講師の質が低ければ全く意味ありませんよね。「ネイティブキャンプの講師の質って実際どうなの!?」と、ネイティブキャンプのレッスンを実際に受けてみて講師の質をチェックしてみました。

結論から言うと、ネイティブキャンプの講師の質は非常に高いことが分かりました。ネイティブキャンプでは講師を選べるようになっているので、レッスンを受けるたびに別の講師を選ぶようにしてできるだけ多くの講師のレッスンを受けるようにしたのですが、どの講師に当たっても教え方が非常に上手で、きちんとして教育・研修を受けてこられたのだなという印象を受けました。

英会話講師の質を決めるのは、やはり何と言っても発音です。みなさん、綺麗なネイティブの発音で、当たり前ですが強い訛りのある講師はいませんでした。また、英会話講師の質を決める「レッスン構成力」に関しても、全く申し分ありませんでした。

英語をしゃべれるようになるためには、レッスンは自分の能力にあった内容であることが必要です。初心者なのに上級者向けの内容だとレッスン内容が理解できないし、上級者なのに初心者向けの内容だと簡単すぎて学びがありません。

その点、ネイティブキャンプの講師陣は、即座に生徒の英会話レベルを把握し、その人にあったレッスンを実施してくれたり、こちらにミスがあればそのミスをきちんと指摘してくれたりと、「その人にあったレッスンでその人の英会話力をしっかり伸ばそう」という意識が講師陣にしっかりとあるのを感じました。

もちろん、講師陣の誰一人としてこちらを不快にさせるようなマナーの悪い人はいなかったので、ネイティブキャンプであれば誰もが安心してオンライン英会話を楽しめると、自信を持ってオススメできます。

 

ネイティブキャンプのオススメ活用法

24時間365日いつでも利用できて、費用は毎月たったの4950円。予約でもその場で予約でも良いので、忙しい社会人でも英会話レッスンをうけられるのが魅力のネイティブキャンプ。

ただレッスンを受けるだけでも良いのですが、もっとネイティブキャンプを最大限に活用するために、ネイティブキャンプのオススメ活用法をご紹介したいと思います。

まずはネイティブキャンプの初心者コースを徹底的にこなしましょう。何事も基本がしっかりしているとその後の上達が早いもの。焦らずに初心者コースにたっぷりと時間をかけていくことが大切です。

そして、初心者コースを終わらせたら、残りの「日常英会話初級コース」「日常英会話中級コース」「日常英会話上級コース」「ビジネスコース」のコースを一通りこなすのです。これをこなせば、日常英会話はもちろん、ビジネス英会話までマスターできます。

さらに、これらのコースを修了したら、自分の英会話レベルのさらなるアップデートのためにフリートークの利用を開始しましょう。英会話をマスターするのに必要なのは、どの英会話レベルの人であっても、英会話の絶対的な量であることは間違いありません。

「ある程度英語ができるようになってきたな」と油断するのではなく、そのレベルをキープするために、レベルをさらに上げるために、日々のレッスンを忘れずに積んでいくことが大切です。

 

まとめ

世の中には、英会話スクールもオンライン英会話も山ほどあります。その中で自分にぴったりのものを探すのは大変なことかもしれません。ですが、ネイティブキャンプはそのコスパの良さと講師陣のレベルの高さは他の英会話スクールもオンライン英会話も圧倒しています。ネイティブキャンプは1週間の無料トライアルも実施しているので、少しでも迷ったらまずは無料トライアルから実践してみてはいかがですか?