チョコと一緒に贈ろう♪バレンタインに使える英語フレーズ

こんにちは!とうとう2月に入り、恋する女子にとっては欠かせないイベント、バレンタインの時期がやってまいりました♡

彼と既に夫婦や恋人同士になっている方も片思いしている方も、「どんな贈り物なら喜んでもらえるかな?」と頭を悩ませていることでしょう。バレンタインといえばチョコレートが一番に思い浮かぶかもしれませんが、大切なのはチョコに込める気持ちです。バレンタインは1年に1度の大チャンス!口で伝えるか、メッセージカードを添えるかは人それぞれですが、普段は言えない気持ちを頑張って伝えたいですよね♡

そこで今回は、チョコレートと一緒に贈るのにぴったりの、バレンタインに使える英語フレーズをご紹介してみたいと思います。

▼もくじ
1. 片思いの彼に伝えたい♡告白フレーズ
2. 恋人に贈る♪ときめきフレーズ
3. 
夫にサプライズ!愛のフレーズ
4. 
大切な友達に♡親しみフレーズ
5. 
番外編:勘違いを防ぐ!義理チョコフレーズ
6. 素敵なメッセージとともにチョコを贈ろう♡

1. 片思いの彼に伝えたい♡告白フレーズ

まだ気持ちを伝えていない彼には、チョコを渡す時に告白しちゃいましょう!バレンタインにちなんだおしゃれなフレーズで、彼の心を掴みましょう!

“Be my Valentine.“(私の恋人になって♡)
→メッセージカードに書くならこのメッセージだと短めでぴったりですね。直訳すると「私のバレンタインになって。」という意味になりますが、このように”Valentine”の前に”my”を付ける場合は「恋人」を指します。

“Will you be my Valentine?”(私の恋人になってくれる?)
→こちらも先ほどの”Be my Valentine.”から派生する質問形式のフレーズです。口で想いを伝えるときはこちらの方が適切でしょう。質問形式なので、その場で答えを促すことが出来るのも良いですね。

“I get butterflies just thinking about you.”
(あなたのことを考えるとドキドキしちゃうの。)
→直訳すると「あなたのことを考えているだけで蝶々が飛んできたみたいな気持ちになるの。」という意味になりますが、これは恋のときめきや緊張で落ち着かない気持ちを表す”have butterflies in my stomach(お腹の中に蝶々がいる)”という慣用句から来ています。恋してる時のフワフワした気分を蝶々に例えるなんて可愛らしいですよね♡

“This is for someone special. Here you are.”
(これは特別なあなたに。はい、どうぞ。)
→「あれ?この子みんなにチョコ配ってたのに自分には無いのかな・・・」と少し不安にさせておいて使いたいセリフですね。他の義理チョコとは違う特別なチョコレートだよ、とアピールすることで間接的に告白することができます。

“I hope you like it.”(気に入ってもらえるといいんだけど・・・)
→ここまでご紹介してきた告白フレーズに、ぜひ付け加えてほしいセリフがこちら。自分の気持ちを押し付けてばかりにならないように、「美味しく食べてもらえたら・・・」という言葉を添えます。

2. 恋人に贈る♪ときめきフレーズ

恋人同士ならば日ごろから愛情を伝え合っているかもしれませんが、バレンタインには改めて愛のメッセージを交わすことでロマンチックな雰囲気を盛り上げたいですよね♡

“You are my Valentine. My heart belongs to you on Valentines Day and always.”
(あなたは私の特別な人。私の心はあなたのものよ。バレンタインも、そしていつでも。)
→直訳すると「あなたは私のバレンタインよ。」となりますが、これも先ほど同様に「特別な人、恋人」を表しています。”belong to~(~に属する、~のもの)”の表現も慣用表現ですので覚えておきましょう。

“I have a crush on you!”(あなたに恋しちゃった!)
→”crush”と聞くと”car crush(交通事故)”という言葉もあるように事故やアクシデントのイメージがあるかもしれませんが、”have a crush on~”で「~に恋してる、夢中」という意味になります。慣用表現として使われている少しレトロな表現ですが、だからこそピュアでとても可愛らしい印象を与えることが出来ます。このほかに類似の表現として、”be hooked on~”というのもあります。

“My heart is filled with love of you at all times.”
(私の心はいつもあなたへの愛でいっぱいに満たされてるの。)
→”be filled with~(~で満たされている)”という表現を使って深い愛情を表します。告白で使うには少し重すぎますが、恋人に言われたら絶対うれしいですよね!

“I’m so glad that I found you.”
(あなたと出会えて本当に良かった。)
→”find”は「見つける」という意味。たくさんの人の中から彼に出会えた奇跡に対する喜びを素直に表現できるフレーズですね。

3. 夫にサプライズ!愛のフレーズ

結婚してからはあまりバレンタインのお祝いをしていないな・・・という方も、今年はぜひサプライズで何かあげてみてはいかがでしょうか?日頃の愛情と感謝の気持ちを言葉で伝えるのもお忘れなく♡

“My Valentine, so glad your mine we’ll be together till the end of time.”
(愛するあなたへ、あなたが一緒にいてくれて嬉しいわ。ずっと一緒にいましょうね。)
→”till the end of time”で「最後の時まで」という意味になり、「死ぬまで一緒にいようね」という約束を改めてすることができます。夫婦だからこそ交わせるフレーズですよね。

“Thank you for being part of my life.”
(私の人生の一部になってくれてありがとう。)
→恋人から家族になることは、より相手と深く関わることでパートナーの人生の一部分になるということですよね。一緒にいられることに対する感謝の気持ちを改めて伝えましょう!

“You mean the world to me.”
(私にとってあなたは世界そのものなの。)
→”mean”には皆さんご存知の「意味する」という意味もありますが、「~と等しい」という意味もあります。つまり直訳すると「あなたという存在は、私にとって“世界”に等しい」となり、「あなたは世界そのもの」と伝えることが出来ます。映画やドラマにもよく登場する慣用表現ですので覚えておきましょう。

“I love you more and more as years go by.”
(月日が経つごとにより一層あなたを愛していっってるわ。)\
→夫婦になっても、どんどん愛情が強まっているというのを”more and more(より一層)”という表現を使って伝えるフレーズです。結婚してしばらく経ってから、改めて言われたいセリフですよね。

4. 大切な友達に♡親しみフレーズ

日本では友チョコもありますよね。義理チョコの一つとして日ごろ仲良くしている友達に贈りものを渡す時に添えたいフレーズをご紹介します。

“Happy Valentine’s day! Thank you for being a great friend.”
(ハッピーバレンタイン!最高の友達でいてくれてありがとう!)

“I am lucky to have a friend like you.”
(あなたのような友達がいて、私はラッキーよ。)
→「友達でいてくれてありがとう」「友達になれてよかった」というのも、普段は照れくさくてなかなか伝えられませんよね。

“You’re always in my thoughts. HAPPY VALENTINE’S DAY!”
(いつもあなたのことを思っています。ハッピーバレンタインデー!)

“You always make me feel happy every day!”
(あなたはいつも、私を幸せな気分にしてくれる!)
→”be in my thoughts”で「頭の中にいる=思い浮かべている(思っている)」という意味になります。いずれも”always”が使われているので、日ごろから身近な友達や特に仲のいい友達に使いたい表現ですね。

5. 番外編:勘違いを防ぐ!義理チョコフレーズ

義理チョコを渡すとき、勘違いを防ぐために「義理チョコだよ!」とわかるメッセージを付け加えた方がいいケースもありますよね。笑

日本語でも伝えにくい「義理チョコアピール」ですが、英語ではどう言えばいいのか、念のためチェックしておきましょう♪

“Please enjoy these chocolates as an expression of my gratitude.”
(日ごろの感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。)
→”gratitude(感謝)”がポイントですね!間違っても”love”のワードは使わないようにしましょう。メッセージカードにあらかじめ印刷されている文字にも気を付けて!

“Thank you for everything. These are chocolates from all the girls at work. We’re looking forward to white day!”
(いつもありがとうございます。女子社員一同で買ったチョコレートです。ホワイトデーを楽しみにしてます!)
→会社の上司などに代表者が手渡す場合は、「みんなからです」という言葉を付け加えた方が良いですね。ユーモアが通じる相手なら「ホワイトデー期待してますからね♪」とお茶目に付け加えてみるのも良いでしょう。

6. 素敵なメッセージとともにチョコを贈ろう♡

一年に一度のバレンタインデー。女子が大胆になれる特別な日です。

今年は素敵な英語メッセージと共にチョコレートを贈ってみてくださいね♡

この記事を書いた人
Writer

高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。現在のTOEICスコア800点。通訳案内士資格の取得も視野に入れながら、スキルアップに励む日々です。Twitter