キッズ・子供向けのおすすめオンライン英会話3選

多くのオンライン英会話スクールでは、子供もレッスンが受けられるようになっていたり、子供用の教材が用意されていたりします。

ですが、子供という特性に合わせたレッスンがどのスクールでも行われているかというと、ちょっと疑問ですよね。子供に英語を習わせるときには、子供に教えることに特化したオンライン英会話が良いと思う人も多いでしょう。

そこで今回は、キッズ・子供向けのオンライン英会話の選び方と、おすすめのオンライン英会話についてまとめてみました。

▼もくじ
1. 子供に英語を習わせるべきなのか
2. 小さな頃から英語を習うメリット
3. 子供向けオンライン英会話の使い方
4. キッズ・子供向けのオンライン英会話の選び方
5. キッズ・子供向けのおすすめオンライン英会話
    5-1. リップルキッズパーク
    5-2. キッズスターイングリッシュ
    5-3. ネイティブキャンプ
6. まとめ

1. 子供に英語を習わせるべきなのか

オンライン英会話スクールは、通学制のスクールよりも料金が安く、頻繁にレッスンを受けられるというメリットがあります。しかし、それでもそれなりにまとまった金額が毎月必要になりますから、まだまだ小さな子供にそれだけのお金をかけても・・・と思ってしまう人もいるでしょう。また、せっかく英語を習わせても大きくなったときに継続しなければ、もったいないと感じてしまいますよね。

多くのキッズ・子供向けレッスンのあるオンライン英会話スクールでは、3歳程度のごく小さなお子さんからレッスンを受けることができます。3歳というと日本語もままならない子供が多い年代ですが、そんな時期に本当に英語を習わせるべきなのでしょうか。

2. 小さな頃から英語を習うメリット

前述のとおり、キッズ・子供向けレッスンのあるオンライン英会話スクールは、3歳からのお子さんを受け入れている場合が多いです。確かに3歳というと、日本語の能力もまだまだだったりする頃ではありますが、この頃から英語に触れさせることには大きなメリットもあります。それは、英語の音に慣れるということです。

日本人がある程度成長してから英語を習う場合、日本語との文法の違いもネックですが、それよりも大きな問題は日本語と英語では音が違いすぎるということになります。ある程度成長してしまうと、日本語の音で言語脳が構成されてしまうため、なかなかそれとは離れた音を受け入れづらくなります。そのために日本人はリスニングが苦手だったり、そもそも聴けないので正確に発音できないという問題が起こります。

もちろんある程度成長した人であっても、時間をかければ英語の音がわからないという問題をクリアすることができます。しかし今度はきちんと聴けるようになったとしても、舌の筋肉は日本語用にできてしまっているので、英語を話すときにどうしても日本語のアクセントで話してしまうということになります。

日本語のアクセントがあることは、誰もが聞き取れる英語なら気にすることではありません。しかしまるでネイティブのような発音ができればそれに越したことはないでしょう。

もしも3歳~5歳という園児にあたる年代から、日常的に英語に触れていたらどうでしょうか。

この頃はまだまだ脳が日本語のクセでがちがちになっていないため、柔軟に色々なものを受け入れられるようになっています。そのため、その年代から英語のレッスンを受ければ、少なくともリスニングやスピーキングはまるでネイティブのようにこなせるようになる子が多いのです。

これは私の実体験ですが、「子どもの頃英語を習っていたけど継続しなかったから、難しいことはあまりわからない。」と言っている人に会ったことがあります。彼女は当時20代後半。ライティングの技能を見ると、確かに単純な文法しか使っていませんでした。

ところが驚いたのは、彼女が英語を話したときです。彼女の英語はまるでネイティブのような発音で、イントネーションや感嘆詞の使い方がとても自然でした。彼女が英語を習っていたのは、3歳から12歳のとき。その後は学校教育しか受けてないはずなのですが、それでも子どもの頃にできあがった英語の音に慣れた脳はそのままだったのです。

子どもの頃から英語に触れさせておけば、成長過程で英語に飽きてやめてしまったとしても、大人になって英語を学びたくなったときに大きなメリットがあるという実例ではないでしょうか。

3. 子供向けオンライン英会話の使い方

小さな頃から英語を習うメリットは前述のとおりです。しかし、ただなんとなくオンライン英会話のレッスンを受けさせておけばいいというわけではありません。せっかく子供に英語を習わせるのなら、効率よく学習を進めていきたいですよね。

子供向けオンライン英会話を使うときには、レッスンは英語で会話をしたり、英語に興味を持たせる場だと思ってください。もしも子供がレッスン中に何か間違ってしまったり、レッスンに乗り気ではなかったとしても、怒ったりしてはいけません。

なぜなら、もし怒ってしまうと子供は「英語をすると怒られるから、英語が嫌いだ」と思ってしまうからです。また押し付けすぎるとなんでも嫌がるのは当然ですよね。

子供に英語を習わせたいのなら、「英語は楽しい」と思わせるということが大切です。そのためには、オンライン英会話の講師選びも重要で、子供と気の合う講師や、子供に優しい講師、子供が好きだという講師を探せるようにしましょう。子供が講師のことを好きな場合、喜んでレッスンを受けるでしょう。

またレッスン内容についても、たとえ簡単すぎて不満だったとしても、親御さんは口を出さないようにしてください。子供向けのレッスンができる講師は、子供にレッスンをすることに慣れています。またスクールの方も子供に英語を教えるということを意識したカリキュラムを作成しています。

そのため子供になるべくストレスを与えず、英語を楽しんでもらうようなレッスンになっていて、大人の目から見ると身についているかどうか不安になることもあるのです。

オンライン英会話を使って、子供に英語を習わせるという場合は、長い文章が言えるようになることや、たくさんの問題を解くことよりも、英語の音やノリに慣れ、英語を好きになってもらうということが重視されていることを忘れないようにしてください。

子供が英語を好きになれば、レッスン外でも英語のDVDを見たがったり、自分から英語の曲を聴いたりするようになります。それは子供にとっては遊びの一貫になっているため、夢中になる子もいるでしょう。

そうなってしまえば、自然に英語が生活の一部になりますから、とても自然な英語が喋れるようになるはずです。

4. キッズ・子供向けのオンライン英会話の選び方

子供は大人よりも素直ですから、うまくいけばオンライン英会話ですぐに英語が話せるようになるかもしれません。しかし、素直なだけに、嫌だと思ったら集中してレッスンを受けることができないので、たとえレッスンを受けていてもあまり身につかない可能性があります。

ですから、お子さんのためにオンライン英会話を選ぶ場合、お子さんでも楽しくレッスンを受けられそうなオンライン英会話を選ぶといいでしょう。

キッズ・子供向けのオンライン英会話を選ぶときには、いくつかのポイントがあります。

1. キッズ・子供向けのカリキュラムがしっかりしているか

お子さんのためにオンライン英会話を選ぶ場合、そのオンライン英会話がキッズ・子供専門であるかどうかはそれほど重要ではありません。しかし、子供向けのカリキュラムがしっかりしていて、さらに講師が子供に英語を教えることに慣れている必要があります。

子供と大人では教え方が違います。そのため、子供に教えるためのトレーニングを受けていなければ、講師の方も適切に子供に対してレッスンを行うことができないでしょう。

キッズ・子供専門のオンライン英会話を選ぶ場合その点について心配はありませんが、大人向け・子供向けを兼ねている場合は、その点についてしっかりチェックしてみましょう。

2. 1レッスンの時間が短いかどうか

子供は大人よりも飽きっぽいところがあり、長時間集中することは難しいのが事実。大人なら50分くらいのレッスンでも難なくこなすことができても、子供は違います。

ですから、子供にオンライン英会話のレッスンを受けさせるなら、25分など短いものがいいでしょう。もう少し短くても良いくらいです。そのくらいの時間なら、お子さんも楽しくレッスンを受けることができます。

3. 講師の訛りが強すぎないかどうか

大人がオンライン英会話のレッスンを受ける場合、講師の訛りが強いかどうかはそこまで大きな問題ではありません。その訛りを真似してしまうようなことは、あまり起きないからです。たとえ真似てしまったとしても、元々の発音よりはよくなりますし、十分誰にでも通じる英語になるので、悩むことはないでしょう。

しかし、子供の場合は違います。子供は聴いたままをそのまま真似ることが上手だからです。そのため、講師の訛りがキツいと、その講師と同じような話し方になってしまうかもしれません。

お子さんにネイティブのような発音をしてほしいと思うのであれば、訛りが強すぎない講師のレッスンを受け、それ以外では英語の子供向け番組なども見せてあげるといいでしょう。

5. キッズ・子供向けのおすすめオンライン英会話

5-1. リップルキッズパーク

◆月額料金
おてがる週1プラン 3,065円(税込)
さくさく週2プラン 4,800円(税込)
など 週5プランまであり

◆レッスン時間
25分間 

リップルキッズパークはオンライン英会話界では有名な、レアジョブグループの会社で、2009年にオープンした子供専門のオンライン英会話スクールです。子供専門のオンライン英会話スクールとしては、比較的長い歴史のある安定したスクールと言えるでしょう。

対象年齢は3歳から高校生までとなっていて、アルファベットさえわからないような初心者の子供でも、楽しく英語が学べるような環境が整っています。

経験のあるフィリピン人講師によるマンツーマンレッスンとなっていて、レッスンのあとにはレビューが毎回送られてきますし、何か要望がある場合はそれを伝えることもできます。

子供の年齢に合わせたレッスンを提供しており、一緒に歌ったり、ゲームをしたり、パペットを使ったりと、まさに「子供向け」に特化されているため、どんなお子さんにも合ったレッスンを受けることができます。

フォニックスにも対応できる講師もいるため、発音に特化したいという場合にもおすすめです。

5-2. キッズスターイングリッシュ

◆月額料金
わくわく6プラン 2,980円(税込)1ヶ月6回
のびのび12プラン 5,400円(税込)1ヶ月12回
など 60回プランまであり

◆レッスン時間
25分間

キッズスターイングリッシュは、3歳以上のお子さんを対象とした子供専門オンライン英会話スクールです。会社の代表は、ゴダイゴというロックバンドのベーシストをしている、アメリカ人と日本人のハーフで日英バイリンガルの方です。

ゴダイゴを知らない人もいるかもしれませんが、ゴダイゴが活躍していた当時、ゴダイゴのように英語の歌詞をおりまぜて歌う歌手やバンドは少なかったため、とても革新的な存在でした。

そんな方が代表ということも、安心できるポイントではないでしょうか。この代表が話している動画教材も配信されています。

キッズスターイングリッシュでは、講師の指導力に特に力を入れており、しっかりした研修が行われています。そのため、講師たちは全員「子供に英語を教える」ということに長けた講師陣です。

しかも、なまりのない講師を採用しているということですから、その点でも安心できますね。

5-3. ネイティブキャンプ

◆月額料金
5,500円(税込)

◆レッスン時間
25分間

ネイティブキャンプは子供専門のオンライン英会話ではありませんが、キッズ英会話に対応できる講師が多く在籍しています。子供向けの一般教材のほか、「キッズカラン」というキッズ向けのカランメソッドによるレッスンを受けることもできるため、いち早く子供に英語を話せるようになってほしいという人におすすめです。

また、ご家族の誰かが会員なら、その家族は月額1,980円でレッスンを受けることができるというプランもあります。親御さんが会員の場合、子供は1,980円でレッスンを受けることができるという、とてもお得なプランです。

ネイティブキャンプはレッスンが受け放題なので、空いている講師がいればいつでもレッスンを受けることができます。ですから、お子さんがレッスンを何度も受けたがるなら、いくらでも受講することができるのです。

カリキュラムの構成やキッズカランのことを考えると、3歳などの幼児にあたるお子さんよりは、小学生以上のお子さんの方におすすめのオンライン英会話です。

6. まとめ

オンライン英会話の普及とともに、キッズ・子供向けのオンライン英会話スクールも増えてきています。しかしそういった現場で働く講師にとって、子供本人よりもその親御さんの方が熱心すぎて困ってしまうこともあるようです。

子供は脳がやわらかいので、楽しく学習していれば勝手にどんどん吸収していきます。しっかりした英語力を身につけさせたいなら、オンライン英会話の講師と子どもの自発性に任せてみましょう。

ここでご紹介した3社はどれも安定した、信頼のおけるオンライン英会話スクールです。どのスクールでも無料体験レッスンが可能ですから、まずは比較のためにすべての無料体験レッスンを受けてみてもいいのではないでしょうか。

また、この3社以外のオンライン英会話を選ぶときにも、実際にお子さんに無料体験レッスンを受けさせてみてから、スクールを選ぶことをおすすめします。無料体験レッスンでお子さんが楽しめているようなら、安心して入会しましょう。