オンライン英会話っていいの?? 

数あるオンライン英会話の中でもDMMの魅力は安さです。

1レッスン25分で、月額5500円です。1か月毎日受けられます。

DMM英会話は・・

  • ビデオ通話でのレッスン
  • フィリピン人、セルビア人中心の講師
  • 課金してネイティブオプション可能
  • 24時間いつでもレッスンが受けられる
  • ニーズにあった教材を提供

まとめるとこんな感じです。

私は留学に行く前と、留学から帰って来てからもDMM英会話をつかって英語の練習をしていました。英会話力ほぼゼロのときと、日常会話ができるようになってから受けたレッスンの印象の比較も紹介します。

  

▼もくじ
1. ネイティブ講師のほうがいいの??
2. 講師はどの人を選べばいいの??
3. やっぱり毎日話したほうが良い??
4. 授業内容は??
5. どうやったら続けられる??
6. オンライン英会話やってよかった??

 

1. ネイティブ講師のほうがいいの??

初心者ならどちらでも、上級者ならネイティブを強くおすすめします。

どの講師も訓練を受けた講師ですが、やはりネイティブじゃないフィリピンやセルビアの講師の方のほうが、初心者に寄り添って授業してくれると私は思います。彼らも今まで英語を勉強してきたが側の人間なので、気持ちをわかってくれるし、ペースを合わせてくれます。

でも、講師のなまりや発音は大丈夫??

初心者の方にはむしろわかりやすいと思います。

フィリピンもセルビアの方もどちらかというとアメリカ英語に近いです。

上級者はネイティブ講師をおすすめするのは、留学経験があり、日常会話が問題ない方は、ネイティブじゃない方の英語の文法・発音に違和感を感じるかもしれないからです。

オンライン講師はあまり文法完璧ではないです、実は・・

初心者の方で、外国人と話すのは少し緊張する・・という方には、フィリピン人講師を強くおすすめします!とにかく優しい、明るい、丁寧なのが彼らです。南国の方だとちょっと適当なのかな?と私は最初偏見を持っていました・・でもあまり国関係なく、適当な人はどこの国でも適当です。

セルビアの方はおだやかで、おとなしめの人が多い印象です。一度試してみて、自分にあった方を選んでみるのもいいとおもいます。とにかく言えるのは講師はピンキリです。

 

2. 講師はどの人を選べばいいの??

DMMの講師の数は6468人だそうです。

その中でも、評価(星1~5)、生徒のコメント、講師の専門があるので、ちゃんとチェックしてから講師を選びましょう。

例えば、講師の中には初心者専門、初心者から上級者まで、TOEIC、英検が教えられる先生などさまざまです。

評価は4~5、生徒のフィードバックの数が多い先生ほどいい先生である確率が高いです。

フィードバックにも「〇〇先生はおとなしく~」「〇〇先生は明るくて~」などと細かく書かれてる方が多いので、しっかり読んでからレッスンの予約をすることができます。

いろいろな講師を試すか、良い先生ひとりでずっと続けていくのか・・私か後者をおすすめします。同じ先生のほうが自分の苦手をわかってくれているし、授業の進行もスムーズです。25分はやってみると死ぬほど短いので、時間は大切に使わないといけません。

ただ英語がうまいだけの先生もいれば、生徒のモチベーションを上げるのは異常にうまい先生もいます。つたない英語で話しても、excellent! good job!と声をかけてくれたり、わかりやすい説明をしてくれる先生もいて、そういう先生にはやっぱりリピーターが多いようでした。間違いをいつも正してくれる先生、あまり正さない先生、などさまざまです。

 

3. やっぱり毎日話したほうが良い??

DMM英会話は、毎日1レッスン、2レッスン、又は3レッスンと回数で選ぶことができます。それぞれ25分、50分、75分です。

最低1日1レッスンは必須です。毎日話さないと忘れてしまいます。

ここがオンライン英会話のいいところです。英会話教室に毎日通うのは時間も金銭的にも困難です。

英会話レッスンは、とにかく話すことの練習だと思ったほうがいいです。聞くのは自分一人で練習できます。25分間話し続けることを毎日続けるのが大事です。慣れてきたら、聞く、話すの両方できるようになると(フリートーク)、本当の意味で英会話ができるようになるといえるのではないでしょうか・・

 

4. 授業内容は??

会話、デイリーニュース、写真描写、ディスカッション、文学、テーマ別会話、文法、発音、キッズ、英検、TOEIC、TOEFL、メディカル英会話 等

予約の際に自分が何の練習をしたいか、どの教材を使いたいかを選べます。

自分のニーズや苦手にあった練習をすることができます。

フリートーク

フリートークの落とし穴は、得られるものが少ない、新しい学びが少ない、いつの間にか聞き役になっている・・などです。なので、私はできるだけ教材を使った練習をおすすめします。ただ、ビジネスシーンや、新しくできた友達と話すときはやっぱりこういう日常的でたわいのない話ができるようになる必要もあります。上達してきてから挑戦してみましょう。

写真描写

写真描写は、新しいボキャブラリーに出会うとても良い練習です。講師から写真が送られてきます。初心者におすすめです!基本的な表現を学べます。

例えば、講師からこんな写真が送られてきます。

“Please describe the picture.”

と言われたり、答えがうまく出てこなかったら、質問で、”What can you see in the picture?” と聞いてくれたりします。

例えばこんなふうにレッスンが進みます。

S: There are two dogs. 二匹の犬がいます。

T: Yes, what colour are they? 何色ですか?

S: One is black, and the other is white. 黒と、もう一匹は白です。

T: Good. What are they doing? 犬は何をしていますか?

S: They are sleeping on the floor. 床の上で眠っています。

T: What else can you describe? ほかになにか描写できますか?

S: It’s a sunny and warm day. It looks peaceful. 晴れていて、暖かい日です。とても穏やかにみえます。

こんなふうに文にできなくても、出てきた言葉を講師がうまくつなげて文にしてくれるので安心です。また、新しいボキャブラリーを引き出すために、語彙リストがあるので、出てこなくても講師があとから教えてくれるようになっています。すごくおすすめのレッスンです。

デイリーニュース

デイリーニュースは少し難しいので、中級~上級向けです。あるニュースを読み、要約、意見、感想などを言うレッスンです。もちろんわからなかった表現や語彙の練習もできます。説明する力や意見をいう力がつく練習だと思います。ただ、予習しておかないと時間が足りなくなります。予習しておけば語彙の紹介や練習をはぶくこともできます。

テーマ別英会話

テーマ別会話は、フリートークよりもテーマがあってわかりやすく、良い話のタネになるのでかなりおすすめです。”What do you like to do in your free time?” “What country do you want to visit?”など簡単なトピックから、難しい政治的なトピックもあります。がちがちの勉強より自由なスタイルが好きな人におすすめです。

まとめ

デイリーニュース、ディスカッションは難易度高め、ビジネス英語を学びたい人向け、テーマ別会話、写真描写は日常会話や、英会話を楽しみたい人向けです。

 

5. どうやったら続けられる??

言語というのは習慣ですから、毎日続けてこそ自分のものになります。

24時間いつでも授業ができるので、おすすめは、朝一に授業をしてしまう!

夜仕事終わりは疲れていて、今日はもういいや・・となったり、急な飲み会が入っているうちにいつの間にか続けられなくなっていることもあるかもしれません。

とにかく、何時にやろうとも、毎日決まった時間にアラームをかけて自分にやることを思い出させましょう。レッスンの予約はいつでもできますので、レッスンが終わり次第明日の予約を済ませましょう。ただ、人気のある先生はすぐに予約いっぱいになってしまいますので、気をつけましょう。

 

6. オンライン英会話やってよかった??

結論からいうと、留学に行く前、行ったあとどちらもやりましたが、よかったです。やらないより、いいです。

これから英語の勉強をしたい方には特におすすめで、英語を話す環境になれるということ、それを安く、かつ自分の好きな時間にできるというところがとても魅力です。

英語をある程度話せる人には物足りないものがあるので、ネイティブの英会話やディスカッションをうまくやってくれる先生ならもっと上達が期待できると思います。

ただ、なによりも、レッスンをしてからの復習や、自分学習をしてこそのオンライン英会話です。そこを両立してやれば意味のあるものになっていくと思います。