オンライン英会話が続かない人向け!モチベーションアップ対策と学習法

今年こそ英会話をマスターするぞ!・・・そんな風に新年の抱負を自分に誓った人もいるのではないでしょうか。

また、オンライン英会話を始めるときには、誰もができるだけレッスンを受けようと思っているでしょう。最近では、毎日レッスンを受けられるというオンライン英会話スクールは少なくありませんし、ネイティブキャンプのように毎日レッスン受け放題というスクールまであります。

ほとんどの人が元を取るため、そしていち早く英語を話せるようになるために、毎日レッスンを受けようと思っていたはずです。

しかし、いつもいつも張り切っていたのは最初だけで長続きしない・・・なんて状況に陥ってしまう人も少なくないのが事実。心当たりがあるという人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、オンライン英会話を始めたころのモチベーションを長続きさせるための、モチベーションアップ方法をいろいろとご紹介していきます。

オンライン英会話が長続きせず、いつまでも英語がなかなか喋れないという人はぜひ参考にしてみてください。

▼もくじ
1. 明確な目標を作る
2. たまには休んでみる
3. 気が合う講師を見つける
4. 予約制のオンライン英会話スクールを選ぶ
5. 自分の上達度をチェックしてみる
6. まとめ

1. 明確な目標を作る

オンライン英会話に対するモチベーションが長続きしないという人は、英語学習について明確な目標があるでしょうか。目標がなく、ただ漠然と「英語が話せるようになりたい」と思っている人ほど、なかなかモチベーションが続かない傾向にあります。

やはり、何か目に見えて達成できる目標があると、モチベーションが違います。

「英語が話せるようになる」という目標だって、「目標」ではあります。

しかしこれでは、具体的な期間も、達成すべきターゲットもはっきりしないため、モチベーション維持をするのが難しいのです。

モチベーション維持・アップしやすい目標とは、「いつまでにこれをする」というような目標です。例えば、「次の英検で英検準二級に合格する」というような目標は、明確な目標だと言えます。

その他にも「次回のTOEICで600点以上取る」や、「3ヶ月後に1人で海外旅行をする」というような目標も、モチベーションアップ向きの目標です。

もしもそういった目標がないという人は、今から目標を作ってみてください。そして、その目標を達成した自分の姿を想像して、わくわく気分になってみましょう。

オンライン英会話のレッスンを受けるときに、その目標について考えると、ちょっとレッスンを受けるのが面倒だと感じていても、やる気が出てくるでしょう。

2. たまには休んでみる

モチベーションが続かないという人は、始めたころに急に飛ばしすぎなのかもしれません。

多くのオンライン英会話スクールでは、毎日のようにレッスンを受けることができます。そのため、本当に毎日受けられるだけレッスンを受けているという人も少なくないでしょう。

それを楽しいと感じているうちは、毎日レッスンを受けても構いません。しかし、人間はどうしても飽きるものです。それに毎日しっかりレッスンを受けることで、犠牲にしている趣味や予定もあるかもしれません。

そんな状態を長く続けていると、オンライン英会話に飽き、疲れやストレスも感じてしまうでしょう。そして、モチベーションの低下という事態になってしまうのです。

ですから、例えそこまでオンライン英会話に対してモチベーションが保たれていても、毎日レッスンを受けるのではなく、たまには英語から離れてみる日を作ることをおすすめします。今までモチベーションダウンのために、何かをやめてしまった経験のある人ほど、スタートダッシュしすぎないということに気をつけなければなりません。

目安としては、週に1、2日は休んでしまっても構いません。意外とおやすみの日を入れた方が、なぜか上達を感じやすいということもあります。

それでもモチベーションが落ちてしまった時は、1週間程度おやすみしてしまってもいいでしょう。その間は、英語が話せるようになったら、どんなことをしたいかなどを考えていると、英語に対するモチベーションが戻ってきやすいです。

ただし、おやすみしたままにならないように、1週間後にはレッスンを受けるようにしましょう。

3. 気が合う講師を見つける

オンライン英会話が長続きしないという人は、無理に気に合わない講師とのレッスンを受け続けてしまっている可能性もあります。その講師が、そのスクールで人気の講師だったり、生徒たちからの評価が良いと、自分もその講師のレッスンを受ければ英語が上達すると思いがちです。

もちろん、講師の教える力というのも、英語上達には重要なポイントです。しかし、それ以上に講師との相性も重要なのです。いくら講師の評判が良くても自分と相性が悪い場合は、なかなかレッスンを受ける気にならないでしょう。逆に、相性が良くて気の合う講師なら、毎回レッスンを受けるのが楽しくなります。

レッスンを楽しめなくて悩んでいる人は、思い切って講師を変えてみましょう。気の合う講師が見つかれば、自然とモチベーションを保てます。

4. 予約制のオンライン英会話スクールを選ぶ

朝寝坊しがちな人や、友達との待ち合わせに遅れがちな人、なんでも後回しにしてしまいがちな人は、いつでもレッスンが受けられるというタイプのオンライン英会話スクールはあまり向いていません。

いつでも受けられるため、今日の8時くらいにレッスンを受けようと思っていても、直前になると「やっぱり明日にしよう」となってしまうからです。

予約なしでいつでもレッスンが受けられるというところに惹かれて、そのオンライン英会話を選んだのかもしれませんが、後回し癖がある人は予約制のオンライン英会話スクールに変えてみましょう。

レッスンを予約する講師は、なるべく人気で空きがあまりない講師がいいでしょう。そうすれば、その講師とのレッスンが受けられるのは予約した日だけなので、レッスンを受けなければ!という気持ちになりやすいのです。

5. 自分の上達度をチェックしてみる

モチベーションが保てないという人は、レッスンを受けているのに自分の英語力が一向に上達しないと思ってはいないでしょうか。英語はレッスンを受け始めてすぐに話せるようになるという性質のものではないため、他の学問に比べると上達したことを感じにくいのです。

英語がうまくならなくて、モチベーションが保てないという人は、英語をはじめた頃に使っていた教材を見てみましょう。今は簡単に感じるはずです。

また、その頃には言えなかった単語やフレーズで、今は言えるようになっているというのをたくさん思い浮かべてみてください。多すぎて、どれだけあるか数えられないという人もいるかもしれません。

個人的には、習ったことのない外国語をちょっと勉強してみるというのもおすすめします。そうすれば、全く英語がわからなかった頃のことを思い出せるからです。

これをやってみると、他の外国語では言えないことが、英語では言える・・・ということに気づくはずです。

きちんと上達していることが確認できれば、モチベーションはアップしやすいものです。上達しないことに悩んでいるという人は、ぜひ試してみてください。

6. まとめ

モチベーションアップ方法を5つご紹介しましたが、すべてをやればいいというわけではありません。人によって、モチベーションが保てない理由も違いますから、自分にあったモチベーションアップ方法を試してみてください。

オンライン英会話を続けていれば英会話が上達しないということはあり得ません。たまには休みながら、モチベーションを維持して、末長くレッスンを受けていけるといいですね。