おすすめのオンライン英会話3社とその理由 by Midori

こんにちは!英語学習コラムライターのMidoriと申します。学習塾で英語講師をしていた経験や、自分自身の受験体験を通して英語の勉強法についてお伝えさせていただいております。

さて、みなさんはオンライン英会話のレッスンを受講したことはありますか?たくさんの会社がそれぞれの特徴を生かしたサービスを展開している中で、「どれもよさそうに見えてしまって選べない!」と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、これまで5つのオンライン英会話スクールでレッスンを受けた私が、特におすすめしたいオンライン英会話スクールについてご紹介してみたいと思います。

▼もくじ
1. レアジョブ
2. DMM英会話
3. ネイティブキャンプ
4. こんな人におすすめ!3社の中からあなたぴったりのスクールを探そう♪
5. まずは体験♪オンライン英会話で手軽に学ぼう

 

ネイティブキャンプ

こちらもレアジョブ同様フィリピン人講師から英会話を学べるオンライン英会話。価格が安いことに加え、Skypeのダウンロードなしでスマホ・パソコンなどから気軽に英会話を楽しめるのが特徴です。それでは主なサービス内容を見ていきましょう。

項目

内容

体験レッスン

7日間無料トライアル(回数無制限)

レッスンに使用するソフト

専用アプリorPCのブラウザ

講師

フィリピン人講師

レッスン時間

25分

レッスン可能な時間帯

24時間

料金

月額4,950円~

1日当たりの受講回数無制限というのは新しいですね!レアジョブにもDMM英会話にもない大きな強みです。毎日こつこつ受講するよりも会社が休みの日にまとめて受講したい!という方にはぴったりなのではないでしょうか?

また、Skypeを用いずに通常のインターネットブラウザ上で動画通信をすることになるのですが、このレッスン画面がとても見やすいです。Skypeを用いるオンラインレッスンだと、テキストをインターネットブラウザで確認しながらのレッスンになるため、画面を上手に二分割して動画とテキストを同時に表示させるか、テキストを見る間は動画が見れないかのどちらかになり不便さを感じます。一方こちらのネイティブキャンプでは、テキストと動画とチャット画面が一画面で表示できるため、よりレッスンに集中してスムーズに受講することができます。

*Midoriの一言コメント

フィリピン人らしくおおらかでフレンドリーな講師陣で、レッスン毎の臨機応変さも抜群です。私は一度レッスン中に「あなたにこのレベルは合っていないから、レッスンの途中だけどテキストを変えましょう!」と言われて、その日の題材と類似した、よりハイレベルなテキストに変えてもらったことがあります。しかも、残り時間で終わりきれるように適度に中身をかいつまんでレッスンしてくれました。まだ大学生の講師でしたが、それだけティーチングの指導が徹底しているということなのだと思います。

 

レアジョブ

言わずと知れたオンライン英会話の先駆けともいえるスクールですね。それでは主なサービス内容を見てみましょう。

項目

内容

体験レッスン

2回の無料レッスン

レッスンに使用するソフト

Skype

講師

フィリピン人講師

レッスン時間

25分

レッスン可能な時間帯

朝6時~深夜1時

料金

月額4,536円~

なんといっても特徴は、1レッスン当たり129円という安さです。学生や入社したてのサラリーマンでも無理なく受けられる、良心的な価格設定となっています。

また、講師の採用にあたっても非常に厳しい基準を設けており、その採用率は1%とかなりハイレベルであることがうかがえます。実際に、講師の大多数が”フィリピンの東大”と言われているフィリピン大学の学生なのだそうです。

*Midoriの一言コメント

私自身、大学時代に2年間ほどこちらを利用していました。料金が安いおかげで、1日1レッスン必ず受けるのを日課に学習に取り組むことができました。また、講師の質が良く、1,2度レッスンすると私の弱点について指摘をして次のレッスンの方向性まで示していただけたので大変ありがたかったです。テキストの購入も必要なく、講師の方が都度Skypeメッセージで送ってくださるリンクから教材を利用することが出来たのでレッスン料金以外の出費も発生しませんでした。

 

DMM英会話

CMで聞いたことがある!という方も多いでしょうか。さすがに大手なだけあって、確立されたレッスン体系と幅広い講師陣が特徴のオンライン英会話です。それでは主なサービス内容を見ていきましょう。

項目

内容

体験レッスン

2回の無料レッスン

レッスンに使用するソフト

Skype

講師

欧米やヨーロッパなど89カ国以上から集まる講師陣

レッスン時間

25分

レッスン可能な時間帯

24時間

料金

月額5,500円~

こちらも1レッスン138円とかなり良心的な価格設定ですね。また、講師陣の居住国が世界中に散らばっていることから時差の関係で24時間体制でのレッスンが可能となっています。無料体験に限り、日本人講師による体験レッスンも受け付けているので、初心者の方にはおすすめです。

英語が分からず、Skype越しに沈黙になるのが怖い・・・という方もご安心を!徹底したティーチングレッスンを受けた講師陣は、社交的でフリートークにも長けた方が多いので、どんどん向こうから話を振ってくれて会話が途切れることがありません。

*Midoriの一言コメント

社会人になってから一時期利用していましたが、フリートークが楽しすぎて、それだけで終始することが多かったように思います(もちろんレッスンを希望すれば対応してくれます)。常時待機している講師の数も多いため、自分と同年代で話が合いそうな人を選んで話すようにしていましたが、「女子の悩みは、国籍が違えど万国共通ですねー!」とお互いに驚きながら会話していましたよ。

 

こんな人におすすめ!3社の中からあなたぴったりのスクールを探そう♪

個人的におすすめのオンライン英会話3社についてご紹介してまいりました。こうして見てみると、3つとも良さそうに見えて何を基準に1社に絞ればいいかわからないですよね。

いずれも無料体験が受けられる仕組みになっていますので、まずは体験レッスンを受けてみて判断するのもいいかもしれませんが、私なりにそれぞれの特徴を踏まえてどんな方に向いているかについてお示ししてみたいと思います。体験レッスンを受けるにあたっての一つの指標にしてみてくださいね。

ネイティブキャンプ

とにかく安く学びたい!

→1日あたりの受講回数無制限ということは、レッスンを受ければ受けるほど1回あたりのレッスン料が安くなるということです。しっかり集中して安く学習したい方にはおすすめの料金体系です。

Skypeを使いたくない

→今はLINEやチャットワークス、Skypeと通話&メッセージのアプリがどんどん増えてきていますよね。アドレス帳に名前があると自動的に友達追加されていたりと面倒なことも増えがちです。ネイティブキャンプではSkypeを使わないでレッスンが受けられますので、これも大きなメリットだといえるでしょう。

 

レアジョブ

実績に基づいたカリキュラムに沿って学習したい(レッスン内容についてもある程度ガイドしてほしい)

→オンライン英会話の先駆けとして、積み重ねてきた実績のもとしっかりとしたカリキュラムが組まれています。「何をどんな順番で学習したら効果的かわからない・・・」という方はレアジョブがおすすめです。

講師の質を重視したい

→名門フィリピン大学の学生や卒業生で講師の大部分が占められており、採用試験の厳しさも有名ですので、講師の質が担保されています。

 

〇DMM英会話

フィリピン人以外の国籍の講師から学びたい

→3社の中では唯一フィリピン人以外の講師が在籍しています。フィリピン人講師でも、正しい発音を身に着けるためによく勉強されている方が多いのですが、より厳密に発音にこだわりたい!という方であればDMM英会話がおすすめです。

英会話レッスン以外のツールも使って英語の総合力を上げたい

→DMM英会話ではiKnow!という英語学習アプリを使うことができます。英会話と合わせてスキマ時間での英語学習にも力を入れたい!という方にはおすすめのサービスです。

 

まずは体験♪オンライン英会話で手軽に学ぼう

インターネットで海外の講師とつながると聞くと、最初はなかなか勇気がでないこともあるかもしれませんが、オンライン英会話は安価で手軽に英会話を学べる便利なツールです。今回おすすめした3社も視野に入れながら、あなたぴったりのスクールを探してみてくださいね!

この記事を書いた人
Writer

九州大学経済学部卒業後、金融機関の営業職に従事。結婚を機に退職し、現在はフリーライターとして活動中。イギリスへの短期留学や学習塾での英語講師の経験をもとに、英語学習関連の記事を多数執筆している。 Twitter: @Midori_iw