「恋愛」英語フレーズ

【恋愛フレーズ】結婚式で使える英語フレーズ特集

こんにちは!冬真っただ中で毎日寒いですが、体調を崩していませんか?

さて、厳しい冬を越えると結婚式シーズンの春がやってきますね♡お式に向けて準備があわただしくなってきたカップルの方もいらっしゃることでしょう。

英語には、結婚式にぴったりの素敵なフレーズがたくさんあります。日本人カップルも頭を悩ますウェルカムボードのメッセージだけでなく、主役の二人が交わす誓いの言葉や、友人スピーチ・・・いたるところで結婚式を彩るような愛のフレーズが登場するんですよね。

そこで今回は、結婚式で使える英語フレーズについてご紹介します。これから結婚式を挙げる予定の方、結婚式に参加する予定がある方、必見です♡

おしゃれな一言を♡ウェルカムボードのメッセージ集

結婚式の会場に着いた時、一番最初に目に飛び込んでくるウェルカムボード。二人の個性が現れるだけでなく、これから始まる結婚式のイントロダクションになる大切なアイテムですよね。基本的には装飾や写真が中心で、あまり多くのメッセージは書き込めないので、ぴったりくるおしゃれな一言を選びましょう♡

”wedding ceremony”
”wedding reception”
“wedding party”

→いずれも「結婚式」を表すフレーズです。”ceremony”は「儀式」というニュアンスなので「挙式」の意味合いが強く、”reception”は「お披露目」というニュアンスなので「披露宴」の意味合いが強く出ます。”party”は、よりカジュアルな印象になるでしょう。

“Thanks for all our encounters.”(すべての出会いに感謝して。)

→結婚式に出席する方々はみなさん二人がこれまでに出会った大切な人ばかり。そんなみなさんにお祝いしてもらえて幸せです!という誠実な感謝の気持ちが伝わる一言ですね。

“Eat, drink, and be married!”(食べて、飲んで、結婚式を楽しんでね!)
“All righty, then. Let’s eat, drink, and be married.”(よーしそれじゃ、どうぞ食べて、飲んで、楽しんでいってくれ!)

→出席者の楽しみの一つは、美味しい食べ物や飲み物ですよね!このメッセージを見たらそのあとのパーティーがよりわくわく楽しみなものになりそうです。ちなみに、海外ドラマSex and the Cityでは、トレイがシャーロットとの婚約パーティーで披露した乾杯スピーチで、このフレーズを使っています。

じっくり吟味したい!リングの刻印メッセージ集

プロポーズの想い出と共に大切に保管する婚約指輪、そしてこれからずっとはめることになる結婚指輪、どちらも花嫁さんの夢が詰まった特別なアイテムですよね。少し前までは結婚式の日付を入れるだけ、という方が多かったようですが、最近は二人で考えたオリジナルのメッセージを刻印する方も増えているようです。それではさっそく見ていきましょう!

“just for you”(ただ、あなたのためだけに)
“happy together”(一緒に幸せになろう)
“heart to heart”(心を込めて)

→字数に制限があるので難しいですが、筆者お薦めはこの3つです。今は「男性が女性を幸せにする!」というより「お互いがお互いを幸せにする!」という感覚のカップルが多いですから、”happy together”はすごくしっくりくる言葉なのではないでしょうか。

記憶に残る♪お祝いメッセージ集

英語でお祝いスピーチをするようなことは無いかもしれませんが、ネイティブの友人が結婚することになったときのために、英語でどうやって結婚を祝福したらいいのか、知っておきたいものですよね。

“Congratulations to both of you. Wishing you much love to fill your journey.”
(2人とも、おめでとう!これからの人生が愛に溢れたものでありますように。)

→1文目は決まり文句としてよく使われますので覚えておきましょう。結婚だけでなく、妊娠報告を受けた時など幅広く使えますよ♪”your journey(あなたの旅)”で「人生」を表現しているところが素敵ですね。

“May today be the beginning of a long happy life together.”
(今日という日が、二人の長く幸せな人生の始まりになるでしょう。)

→二人なら必ず幸せな人生を歩んでいける!ということで、二人へのあたたかな信頼と励ましが詰まったフレーズですね。

“Best wishes!!”(幸せを祈ってるよ!)

→カジュアルに友達をお祝いするときに使えそうなフレーズです。招待状の返事に書き添えるのもいいですね。

“My God, you’re the most beautiful bride I have ever seen.”
(まあ、すごい!あなたは今まで私が見た中で一番美しい花嫁さんだわ。)

→映画「ブライダル・ウォーズ」のセリフからの引用です。ドレス姿がどう映っているか、花嫁さんはとても気になります。お仕度が終わった花嫁さんにはぜひこの言葉をかけてあげたいですね。

ポップにキュートに♡フォトプロップスのメッセージ集

フォトプロップスは、今や結婚式で欠かせないアイテムとなっていますね。女性の出席者はみなさん、メイクやヘアセットに時間をかけてきていますから、自分のきれいにした姿もカメラにおさめておきたいはず♪記念写真をワンポイント華やかにしてくれるフォトプロップスを作りましょう!

“Will you MARRY me?” “Yeah!”(結婚してくれる?)(もちろん!)
“He asked…” “She said YES!” (彼は尋ねた…)(彼女はYESと言った!)
“I’m yours” “Be mine”(僕は君のもの)(私のものになって)

→新郎新婦だけでなく、2人組で写真を取るときに組み合わせて使えるものばかり。とってもかわいいですね。

“Yummy!!!”(おいしー!)
“Cheers!!”(かんぱーい!)
“Sweet!!”(あまーい!)

→パーティーの美味しいお食事を食べながら、お友達と写真撮影するときに使えそうですね。”yummy”は、小さい子供が「おいちー!」と言うような感じで使われる言葉です。

一番大切!新郎新婦の誓いの言葉

日本でも人前式などで交わされる「誓いの言葉」。海外では挙式のメインイベントとしてとても大切にされている場面です。二人がお互いへの想いを改めて参列者の前で誓い合い、これから共に歩む人生を約束する感動的なシーンですね♡決まり文句などはなく、それぞれが自分の素直な言葉を書き綴るものですが、今回は一例として海外ドラマ「フレンズ」のワンシーンから、素敵な誓いの言葉をご紹介したいと思います。

“For so long I…I wondered if I would ever find my prince, my soul mate.
(私は長い間、私の王子様,そしてソウルメイトを探してきました。)

<中略>

And now…here we are…with our future before us…and I only want to spend it with you, my prince, my soul mate, my friend. “
(そして今、私たちはここに立っています。目の前には私たち2人の未来が広がってるわ。私はただあなたと歩んでいきたい。私の王子様、ソウルメイト、そして親友のあなたと。)

→“soul mate”とは、「心の友」と訳すことが多いのですが、ここではあえてカタカナ英語で表現しています。恋愛英会話でよく出てくるワードですが、そのほかあらゆる人間関係で用いることのできる表現です。「唯一無二のかけがえのない存在」「一生つながっていたい相手」など本当に大切な相手にだけ使います。

素敵なフレーズで、特別な日を彩ろう♪

結婚式で使える英語フレーズについてご紹介してまいりました。胸に響くフレーズはあったでしょうか?結婚式には、その国の文化や国民性がよく現れるものですので、ドラマや映画を見るときに注目するといろいろな発見があると思います。英会話の学習と合わせて欧米の文化に触れてみるのも良いでしょう。

日常的に使うフレーズは少ないかもしれませんが、いざネイティブの友人から英語で結婚報告されたときに、さらりとお祝いの言葉が言えるように、今から練習しておきましょうね!!

ABOUT ME
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。英会話初心者向けに、海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。