【医学部受験の英語】私立医大 勝手に難易度ランキング~英語が簡単な大学はどこだ~

現役の医学部予備校講師が選ぶ、私立医学部で英語が簡単であろう大学を取り上げてみます。読むスピードが遅い人はあまり選択肢が無いのが現状ですが、とりあえず、主観でどんどん書いていきます。

1. 福岡大学
2. 川崎医科
3. 金沢医科
4. 東海大学
5. 埼玉医科
6. 岩手医科
7. 東北医科薬科
8. 東京医科
9. 東邦大学

 

1.福岡大学 医学部

<出題傾向など>
和訳 たまに難しい時があるが、まず問題なく解けるレベル
文法 典型題
長文 基本的な出題だが、長文の選択肢は細かいところを聞いてくるので注意。
並び替え ややひねっている問題が出るが、文法的にも解ける問題も多いので、1問ミスに抑えたいところ。

読むのが遅い人は福岡かな。

<目標点>

8割以上。できれば9割。

 

2. 川崎医科

<出題傾向など>
文法は少しひねっているけど、得意な人には問題が無いレベル
長文も解きやすい。

<目標点>
8割以上は確保したい。

 

3. 金沢医科

センター試験よりは難しいが、難易度は高くない。その代わり速く読めないと高得点取れない。

<出題傾向など>
文法は簡単な出題。
長文は長いので、とにかく正確に素早く読めるようにしておくこと。内容一致問題は、段落ごとに解いていくなど工夫が必要。

<目標点>
満点を狙うつもりで9割超え。

 

4. 東海大学

全体的に簡単。英作文が出るが、とりあえず、なんとか文法ミスなく書ける程度か、そもそも捨てるという手がある。受験生のレベルを考えると、英作文で差がつくとは思えない。ちゃんと文法ミスなく書いた人には一定の点をあげるとかしているか、受験者数を考えると〇か×しかつけないのでは。※憶測です。

 

5. 埼玉医科

上記の大学よりは難しい。
前半の長文はとても簡単なのだが、問5、6くらいからギアが上がって難易度がやや高くなる。しかし、所詮マークなので、読むのが速く時間が足りて、後半の長文も解き切れる人にはおススメ。

 

6. 岩手医科

明らかに簡単だが、1次は通っても、2次はほとんど地元の人しか受からない。コネがあるとか、お金を出せる人なら受験してもいいが、それ以外はあまりおススメできない。

 

7. 東北医科薬科

英語は全マークでとても簡単。新設校なので傾向が変わるかもしれないし、倍率も凄い高いので考えどころ。ただ、英語が苦手な人には選択肢としてあり。他の科目もそんなに難しくないが、化学が計算が多くて、計算ミスが多い人には向いていないのが落とし穴か。

ーーー難しいけど、満点を狙える大学ーーー

8. 東京医科

<出題傾向など>
ひたすら正確に速く読む必要があるが、設問はいたって素直な問題。最後の読解問題は段落ごとに解いていく。〇△×を使い分けて、読み直ししないように気を付ける。

<目標点>
8ー9割だが、満点狙えるので、できるだけ取りこぼしが無いように。

9. 東邦大学

こちらも東京医科と同じで、語彙力とある程度の読解力があればさえあれば満点取れる。東京医科のほうが時間に追われるので、英語が得意な人は医療系の英単語もガツンと覚えて、東邦大学の英語で満点を取り、数学と理科でリラックスして受験できるようにすべき。

この記事を書いた人
Writer

英語パーソナルトレーナー。名古屋大学大学院中退(SLA)。元大手トフル予備校、医学部予備校講師。TOEIC985点。 私は高校を2回中退しています。そんな私ですが、コツコツ努力し、独学で英語を習得しました。やれば誰だってできるんです。英語が苦手な人のお手伝いをするのが私のミッションの1つです。